> > > 死ぬまでに行きたい世界の絶景にランクインした日本の吊り橋

,,, | 四国,徳島県,旅のハウツー,観光

死ぬまでに行きたい世界の絶景にランクインした日本の吊り橋

Sep 19th, 2013

375-02

日本にある、死ぬまでに行きたい世界の絶景スポット

世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーが発表している、“バゲットリスト(棺おけリスト)”は、死ぬまでに行きたい世界の絶景スポットを集めたもの。例えば、“死ぬまでに見ておきたい世界の絶景”や“死ぬまでに泳ぎたい世界の驚愕スポット”など。絶景スポットはどこも遠い国にあるものと思ってしまいそうだけど、じつは日本にもある、のです。

で、死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋10選にランクインしたのは、四国・徳島県にある「かずら橋」。日本三大秘境といわれる渓谷、祖谷渓(いやけい)に架けられている吊り橋だとか。

375-01
[flickr]

秘境「祖谷渓(いやけい)」のブルーに架けられる「かずら橋」。全長は45mで、下の渓流からの高さは14m。まるで絵本に出てくる吊り橋のよう。

この「かずら橋」、奇橋といわれていますが、なぜかというと・・・シラクチカズラという、蔓性(つるせい)の植物で作られて、とてもめずらしい橋なんです!

375-04
[flickr]

なんでもその昔、平家の落人が架けたとされ、追っ手がきても橋を切って逃げられるようにと蔓(つる)を使ったとか。今は安全のため、ワイヤーも使われていますが、ハンドメイドな雰囲気はそのまま。

KUBO

,,, | 四国,徳島県,旅のハウツー,観光


気になる国の記事を検索!