> > > シンガポールのローカルフードを食べに行こう!

,,, | アジア,グルメ,ショッピング,シンガポール

シンガポールのローカルフードを食べに行こう!

Sep 28th, 2013

シンガポールに訪れたら、庶民に親しまれている、食堂が一堂に介している屋台村で、ローカルフードを楽しむのがおすすめです。現地では、フードコートや、コピティアム、ホッカーズと呼ばれています。価格も安くて利用しやすさ抜群!朝ごはんから積極的に利用している現地の人たちに交じって、ローカルな雰囲気を味わう、これが旅の醍醐味。

シンガポールに訪れたら、ぜひ食べたいメニューを4つ紹介します。どれもフードコードでよく見かける定番です。

チキンライス(Chicken Rice・海南鶏飯)

シンガポールのローカルフードを食べに行こう!
[flickr]

中国の海南島から移り住んだ人たちが持ち込んだといわれるチキンライスは、シンガポール料理の代表格。国民食として親しまれています。鶏肉を茹でた後、そのダシの効いたスープでご飯を炊き、ぶつ切りにしたチキンをパンダンリーフ(香りづけの葉)、レモングラス、しょうがなどでシンプルに味付けされたもの。鶏のダシのスープとチリソースが付いたセットが定番。

<おすすめ店>
ホーカーズ、フードコート、レストランなど多くの場所でお目にかかれます。特に、1940年創設のチキンライスの老舗店「イエット・コン・チキンライス」では、昔ながらの雰囲気のお店で、本場のチキンライスが食べられます。
■イエット・コン・チキンライス(Yet Con Chicken Rice & Rest・逸群鶏飯餐室)
所在地:25 Purvis Street
電話番号:6337-6819(+65)
営業時間:11:00~21:30アクセス:MRTブギス(Bugis・EW12・イーストウエスト線)駅を下車。NorthBridge Roadを南下し、Purvis Streetで左折すると右手にあります。(徒歩約5分)/ラッフルズホテルからは、Beach Road沿いを歩いてPurvis Streetで左折。その右手にあります。(徒歩約3分)

ラクサ(Laksa・叻沙)

シンガポールのローカルフードを食べに行こう!
[flickr]

カトン名物のラクサは、米粉から作った白い麺を、ココナッツミルク入りの甘いカレースープで食べる麺料理。少々辛いですが、ココナッツミルクのおかげでマイルドさがあり、日本人でも食べやすいようです。もやしや鶏肉、蝦、ゆで卵、油揚げなどが定番の具です。ライムを絞ってさらに酸味を加えて食べることも。味のバリエーションとして、アッサムラクサという酸味のある魚介味もあります。

<おすすめ店>
カトンのロキシースクエア(Roxy Square)というショッピングセンターの中には、ラクサ激戦区があります。中でも、50年以上の歴史ある有名店「マリーン・パレード・ラクサ」がおすすめです。エビのダシが効いた、おいしいスープに定評があります。
■マリーン・パレード・ラクサ(Marine Parade Laksa)
住所:50 East Coast Road,#01-64/72 Roxy Square,Singapore 428769
電話番号:9622-1045(+65)
営業時間:9:00~19:00
アクセス:MRTユーノス駅からタクシーで10分ほど/オーチャードロードからはタクシーで20分ほど

石原亜香利

,,, | アジア,グルメ,ショッピング,シンガポール


気になる国の記事を検索!