> > > あま〜いの?フィリピンの世界遺産「チョコレートヒルズ」

,,,, | アジア,フィリピン,観光

あま〜いの?フィリピンの世界遺産「チョコレートヒルズ」

Oct 16th, 2013

あま〜いの?フィリピンの世界遺産「チョコレートヒルズ」

フィリピンで今話題の観光スポットといえば!

「チョコレートヒル」をご存知ですか?
ちょっとおいしそうなネーミングですが、じつは立派な世界遺産。フィリピンの人気リゾート地・セブ島ではなく、隣の島「ボボール島」にある、1000以上の小高い丘のことをいいます。

その「チョコレートヒル」、なんと200万年前に、海底がマグマの動きでゆっくりと隆起して作られたといわれています。約1000個の丘の高さはどれも約30メートルとほぼ一定で、型状も同様だそう。「チョコレートヒル」という名称は、丘の表面の色が、チョコレート・ブラウンに変わる季節があることからきており、4~6月の乾期に、緑の草から茶色に変わります。

そんな「チョコレートヒル」へは、セブ島から1~2時間かけて、フェリーを通じてくるのが一般的。ボボール島に着いてからは、タクシー、バスやレンタカーを利用してチョコレートヒルへと向かいます。

ボボール島に訪れたらこれをチェック

ボボール島に訪れたら、ぜひ会いに行きたいのがメガネザルのターシャ。とっても小さくて可愛いと評判で、ボボール島のアイドル的存在。日中は寝ているそうなので、夕方から出かけましょう。

あま〜いの?フィリピンの世界遺産「チョコレートヒルズ」
[flickr]

石原亜香利

,,,, | アジア,フィリピン,観光


気になる国の記事を検索!