> > > 1500頭も!?アシカの大群に出会える「フィッシャーマンズワーフ」

,,, | アメリカ,北アメリカ,観光

1500頭も!?アシカの大群に出会える「フィッシャーマンズワーフ」

Oct 27th, 2013

1500頭も!?アシカの大群に出会える「フィッシャーマンズワーフ」
イタリア人漁夫の船着場として栄えたことからその名がつけられたという「Fisherman’s Warf(フィッシャーマンズワーフ)」。サンフランシスコの代表的な観光地の一つです。昔ながらの蒸気船などを鑑賞できる「サンフランシスコ海事国立史跡公園」、レストランや土産店が並ぶ「ピア39」、チョコレートブランド「Ghirardelli(ギラデリ)広場」など見所が点在します。

海沿いに並ぶバラエティ豊かな店

イチオシは「ピア39」。美味しいシーフード料理に、限定品のお土産、Golden gate bridge(ゴールデンゲートブリッジ)を臨む展望所など、お楽しみいっぱいの施設です。また、多種多様なクルーズも発着しており、一日中めいっぱい遊べます。ちなみに、ピアとは「埠頭」を意味するとのこと。

どどん!アシカの大群がお目見え

そのなかでも、いつも人集りができている場所があります。どれどれ、何があるのかしらと注目するや否や聞こえてくる「キー!キーー!」という音。なにごと・・・?その正体は「アシカ」。しかも野生の大群です。その数、なんと軽く100頭は超えるほど。2009年には1500頭以上確認されたというから驚き!

1500頭も!?アシカの大群に出会える「フィッシャーマンズワーフ」

平井 みか

,,, | アメリカ,北アメリカ,観光


気になる国の記事を検索!