> > おもてなし?知っておくと旅先で便利な「風呂敷活用法」

,,,, | グッズ,旅のハウツー

おもてなし?知っておくと旅先で便利な「風呂敷活用法」

Nov 17th, 2013

おもてなし?知っておくと旅先で便利な「風呂敷活用法」

風呂敷は1枚持っておくと便利なエコグッズ。かさばらず、旅先でもいろいろなシーンで使えます。

サイズは二四巾(約90cm)〜三巾(約100~104cm)が便利。大きいときは折って調節すればOKです。

おもてなし?知っておくと旅先で便利な「風呂敷活用法」
©山田繊維株式会社オフィシャルサイト

素材は、丈夫で簡単に洗え、吸収性も高い綿やポリエステルが旅向きです。水をはじく撥水素材のものも、雨から荷物や体を守ったり、お風呂のとき濡れたタオルを包んだり、地面に広げて即席レジャーシートにしたり、大活躍!

どんな柄がいい?

柄は好みで選んでよいと思いますが、和の粋な雰囲気を演出できる竹久夢二のシリーズはおすすめです。海外の方にも人気がある柄なのでプレゼントにもぴったり。

おもてなし?知っておくと旅先で便利な「風呂敷活用法」

おもてなし?知っておくと旅先で便利な「風呂敷活用法」
二四巾竹久夢二シャンタン友禅(山田繊維株式会社)

「How to use Furoshiki」でお・も・て・な・し

おもてなし?知っておくと旅先で便利な「風呂敷活用法」
©環境省オフィシャルサイト

環境省が作成した「How to use Furoshiki」(環境省HPにてPDFでも配布)では風呂敷の包み方が14種類紹介されています。イラストを見て包めるので、自分で参考にするのはもちろん、海外の方へのプレゼントに添えるのも喜ばれそう。

山口彩

,,,, | グッズ,旅のハウツー


気になる国の記事を検索!