> > 朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」

,,, | グルメ,ショッピング

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」

Nov 19th, 2013

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」
世界の朝ごはんを味わって異国の文化を知る ©WORLD BREAKFAST ALLDAY

世界各国の朝ごはんが朝から晩まで食べられますよ!
そんなことは世界一周旅行に行っても叶いませんよね。それが叶ってしまうお店が渋谷の神宮前にあるんです。朝食とはいえ、午前9時から午後10時まで楽しめるので会社帰りでも気軽に立ち寄りを。

「朝ごはんを通して世界を知る」をテーマに、2ヶ月おきに国を変えながら、それぞれの国の伝統的な朝ごはんを提供しているという面白いお店「WORLD BREAKFAST ALLDAY」。各メディアでも頻繁に取り上げられているので、知っている人も多いはず。

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」
一日中ゆっくりと朝食を楽しめる居心地の良い空間 ©WORLD BREAKFAST ALLDAY

WBA誕生の背景には次のようなエピソードが。
店を運営する日光デザインは、日光で宿泊施設を営みながら、海外からの宿泊客が、自国の朝食文化を大切にしている様子に刺激を受けたそう。そして、世界で食されている伝統的な朝食を提供しようと考えたのだそうです。
この母国の文化を大事にする心を尊重するスタンスが、お店をふんわりとした居心地の良い空間にしているようですね。

11月と12月は、フィンランドの朝ごはんを提供中。
これで4ヶ国目となります。

朝食で世界を旅する「WORLD BREAKFAST ALLDAY」
特に反響が多いというフィンランドの朝ごはん ©WORLD BREAKFAST ALLDAY

■フィンランドの朝ごはん(2013年11月・12月提供中!)

キュートなルックスのフィンランドの伝統的な朝ごはんの名は、「カレリアン・ピーラッカ」。
フィンランド東部カレリア地方の伝統料理だそうで、国民的な料理として朝ごはんを中心に食べられているメニューだそう。
この可愛い2つの包みは、ライ麦の生地のパイ。ミルク粥が包まれています。上にトッピングされているのは、卵とバターで作る「ムナボイ」というものだそう。また、フィンランド定番のミートボールにはリンゴンベリージャムが添えられていて、思わずときめいてしまいます。

では、過去の歴代朝ごはんを振り返ってみましょう。


石原亜香利

,,, | グルメ,ショッピング


気になる国の記事を検索!