> > 太陽の下ではじけたい!セブ島の「シヌログ祭」

,, | 観光

太陽の下ではじけたい!セブ島の「シヌログ祭」

Nov 29th, 2013

太陽の下ではじけたい!セブ島の「シヌログ祭」
派手だけどキュートな衣装で踊る女性たち ©patrimonio designs ltd / Shutterstock.com

一年に一度、フィリピンのセブ島では、暑い日差しの中、大迫力のパレードが繰り広げられます。
その名も「シヌログ祭」。
毎年1月の第3日曜に開催され、その前1週間がお祭り期間です。

大航海時代にセブ島を訪れたマゼランが、洗礼の記念としてセブ島の女王へ、サント・ニーニョ(幼いイエス・キリスト)の像を送ったことをお祝いするもの。町中を踊りながら闊歩するパレードの踊り子さんたちの手には、人形に模したサント・ニーニョ像が握られています。

シヌログ祭当日になると、ミサが行われる前に、町の通りで踊りが繰り広げられ、にぎやかな音楽が鳴り響き、ドラムが打ち鳴らされます。
世界各地から、この大規模なお祭りを観賞しに大勢観光客たちがつめかけ、大変な賑わいを見せます。

太陽の下ではじけたい!セブ島の「シヌログ祭」
この色彩美。この日、この地なら映えます。 ©patrimonio designs ltd / Shutterstock.com

石原亜香利

,, | 観光


気になる国の記事を検索!