> > 【ご利益別16か所!】年初めに混雑覚悟でも行きたい「都内初詣スポット」

,,,, | 旅のハウツー,観光

【ご利益別16か所!】年初めに混雑覚悟でも行きたい「都内初詣スポット」

Dec 30th, 2013

【ご利益別】行列してでも行きたい!都内初詣スポット2014

一年の幸せを祈願する初詣。新年はどこへ行くか決まっていますか?

まだ決まっていないという旅好きの方のために、ご利益別に、初詣スポットを厳選してみました。どこもかしこも混雑が予想される都内の初詣スポットですが、人混み覚悟でも行きたい場所が見つかるかもしれません!

縁結び


神田明神(千代田区)

江戸時代には、「江戸総鎮守」として江戸のすべての人々を守護していたという神田明神。一之宮にはだいこく様であり、縁結びの神様でもある「大己貴命」が祀られています。別名「大国主命」といわれており、島根県の古社・出雲大社のご祭神でもあります。国土経営・夫婦和合・縁結びの神様といわれています。


日枝神社(千代田区)

近年は厄除け・安産・縁結び、商売繁盛・社運隆昌の神として崇敬されているそうです。
1月1日には、年の始めを祝い歳旦祭が行われます。また、元日から3日までに丹塗矢を受けた場合、名前とお願いごとを記して巫女に渡せば開運招福の神楽(巫女舞)が奉仕されます。


東京大神宮(千代田区)

1900(明治33)年に、当時の皇太子殿下のご成婚を記念して、神前結婚式を創始したことから、縁結びにご利益のある神社として知られるようになったそうです。縁結びのお守りや、恋愛成就のアドバイスが記され、和紙人形がついた恋みくじなどもあります。三が日には樽酒、赤福、おしるこが振る舞われます


出雲大社 東京分祠(港区)

縁結びの神を祀るあの島根県の出雲大社の分祠であるこの神社も、やはり縁結びで有名です。縁結守やえんむすび絵馬、縁むすびの糸などを求めて、多くの参拝客が訪れています。


今戸神社(台東区)

良縁を結ぶペアの招き猫がシンボルの神社。神話の中で初めて夫婦となったといわれる伊弉諾尊と伊弉冉尊が祀られていることから、縁結びにご利益のある神社といわれています。夫婦の猫が描かれた丸い絵馬や可愛いお守りなども人気です。

石原亜香利

,,,, | 旅のハウツー,観光


気になる国の記事を検索!