> > 【10万円で行ける絶景】密林で眠り続けたアンコール遺跡

,,, | 観光

【10万円で行ける絶景】密林で眠り続けたアンコール遺跡

Jan 1st, 2014

10万円を切るツアーもあるアジアの絶景&秘境


アンコールの遺跡群は、カンボジアのシュムリアップという地にあります。150年前までは誰にも発見されず、密林の中で眠り続けていました。

現在は秘境というにはツアーで気軽に行ける上、観光客の数も相当なものですが、遺跡本来の荘厳さはやはり色あせません。


アンコール・ワットが一番美しいのは夕暮れ時といわれています。建物が西向きに造られているため、夕日が遺跡を黄金に包む光景を見ることができるからです。ただ、ツアーでは、夕日でなく朝日を見ることが多いのですが・・・。



回廊には、歴史や神話がびっしりと彫られたレリーフが。
中には、店員が居眠りしている隙に品物を万引きしようとしている人の様子など、当時の生活風景が見られるものも。

美しいデバター(女神)もいらっしゃいます。


こちらのデバターは、胸の部分が黒光りしています。みなさん、なでていくんでしょうか。


クメール文字の美しさにも、ついつい見入ってしまいます。なんとなく、象の鼻を思い出すような。

山口彩

,,, | 観光


気になる国の記事を検索!