> > 世界ではお正月に何を食べる?

,, | グルメ,旅のハウツー

世界ではお正月に何を食べる?

Jan 1st, 2014

世界ではお正月に何を食べる?

日本のお正月といえば

クリスマスが終って、あっという間にお正月。日本では、大みそかには紅白歌合戦を見ながら年越しそばを食べ、元旦にはお雑煮を食べて日本酒を飲み、おせちを戴きます。大みそかから元日にしきたり上食べねばならぬものが多くて、もうお腹がいっぱい! 食べれません! ということも。では海外の国々では、お正月、どんなお食事をしているのでしょう?

お正月には力尽きたアメリカ

世界ではお正月に何を食べる?

アメリカは、クリスマスこそ年末の一大イベント! ターキーを食べ、プレゼントを交換し、家で豪華に祝います。しかしそこで力尽きるのか、派手なカウントダウンが終われば、お正月は「ごく普通の日常」なんだそう。特に豪華なディナーがあるわけでもなく、何を食べねばならぬわけでもないそうで・・・。

1月1日ではない国も

世界ではお正月に何を食べる?

中国のお正月は旧暦のため、1月下旬~2月中旬の新月の日が中国のお正月にあたる春節になります。大みそかに「年夜飯(ニエンイエファン)」というご馳走を食べるそうで、中国北部では餃子、香港などでは大根餅を食べる習慣があるそうです。
また、独自の暦のあるエチオピアでは9月11日が、太陰暦のインドでは10月から11月にお正月を祝うんですって。タイ、マレーシア、シンガポールなど他民族の国では3回、4回とお正月があるなんていう国も!

キタガワ

,, | グルメ,旅のハウツー


気になる国の記事を検索!