> > 神楽坂はパリに似ている?!

,, | ショッピング,旅のハウツー

神楽坂はパリに似ている?!

Jan 6th, 2014

神楽坂はパリに似ている?!
日本のプチ・パリといわれれている神楽坂。

神楽坂は近年、フランス人がとても多い街として知られています。普通にフランス人が歩いているのはもちろん、立ち並ぶショップもフランス系のものが多かったりと、当たり前のようにフランスの風が吹いています。

実際、フランス人同士や、フランス人と日本人との交流も活発で、神楽坂を歩いているだけで、フランス語が聞こえてきたりします。

フランス人はなぜ、神楽坂に惹かれるのでしょうか?

一番の理由は、神楽坂から飯田橋周辺にフランス人たちが通う学校が多いというところにあるそうです。それが、日仏学院や、在日フランス人学校であるリセ・フランコ・ジャポネの存在だとか。

しかし、これ以外にも、フランス人から神楽坂がウケのよい理由があるようです。それが「神楽坂とフランス」は似ているという、フランス人談。ムフタール通りは、パリ5区にある通りのことで、多くのレストランやカフェ、市場などが連なる、パリでもっとも賑わう地域の一つです。なんでも、古い石畳、小さなショップが多いところなどが、パリのモンマルトルの街並みを彷彿とさせるのだそうです。なるほど、フランス人を魅了する要素が神楽坂にはあるようですね。

では、実際にパリと神楽坂は似ているのか?これを検証するために、双方の街並みを比べてみましょう。

パリ モンマントルの街並み

神楽坂はパリに似ている?!
神楽坂はパリに似ている?!
神楽坂はパリに似ている?!

石原亜香利

,, | ショッピング,旅のハウツー


気になる国の記事を検索!