> > 海外の当たり前が、日本では入手困難!

,, | グッズ,グルメ,ショッピング

海外の当たり前が、日本では入手困難!

Jan 7th, 2014

海外の当たり前が、日本では入手困難! ©flickr/Maciej Godniak

海外ではどこででも売ってるのに・・・

海外旅行やステイを経験して、向こうでハマったはいいけど帰ってきたら入手がすごく大変だったもの、ありませんか? 例えば、香辛料、美味しい紅茶を入れるための水、毎朝食べていたピーナッツバター、袋菓子やら常備薬など。日本だってこんなに貿易も盛んだし、情報過疎地ではないわけで、何でも手に入るでしょ? と思いきや。

意外と入手が困難なもの、結構あります。


デューティーフリーショップの定番も


海外の当たり前が、日本では入手困難! ©flickr/Christian Allinger

海外のスポーツ中継などで空にプカプカ浮かぶ紫の牛の巨大バルーンでおなじみの「MILKA」の甘いチョコレートもそのひとつ。欧州中心にアジアでもデューティーフリーショップなどの定番。小銭が余ったら買うお菓子として紫色のチョコをご存知の方も多いのでは。

しかし、日本でいざ手に入れようとすると、高い! んです。

海外でなら板チョコ1枚が150円から200円くらいなのに、400円ほど。それにクール便の送料を加算すると、ビックリする金額に。これじゃとても気軽に毎日は食べられません。

キタガワ

,, | グッズ,グルメ,ショッピング


気になる国の記事を検索!