> > ハワイの麺料理「サイミン」が日本人好みになってきたらしい

,, | グルメ,ショッピング

ハワイの麺料理「サイミン」が日本人好みになってきたらしい

Jan 9th, 2014

ハワイの定番グルメといえば、ロコモコやパンケーキ、アサイーボウルですが、ハワイでは、ある麺料理がロコ達に愛されています。

サイミン(saimin)は、ハワイ発祥のラーメンによく似た麺料理。実は、ハワイで日本人が食べていた麺が発祥とも言われているとか。日本のラーメン、中国の中華麺、東南アジアの麺料理が融合されたような、ちょっと変わった麺料理。それがサイミンです。

ハワイの麺料理「サイミン」が日本人好みになってきたらしい 定番のサイミン ©Flickr/OctopusHat

気になるお味は?

サイミンの出汁は干しエビ。そして味は醤油ベースのあっさり味。麺は太めのちぢれ麺ですが、コシはないとか。味は薄いわ、麺にコシはないわで、日本のラーメン店でこれを出されたら「もう二度といかない!」くらいのノリですが、これこそ元祖サイミンだそうですよ。ラーメンを想像して元祖サイミンを食べると・・・その想像違いの味に、ある意味衝撃を受けるかもしれません。

ちなみに具は、ピンクの渦巻きなると、チャーシュー、ネギが定番だそうで、この辺りは沖縄そばを彷彿とさせますね。

このサイミン、醤油で溶いた“からし”を麺や具につけてアレンジして食べたり、
スープのないフライド・サイミンがあったりと、ハワイのロコ達の間では、幾通りものオリジナルアレンジがあり、それを楽しんで食べているとか。マクドナルドではカップに入ったサイミンが販売されているというから、ロコ達にとても馴染みの深いフードということが分かります。

なんと日本人向けに改良!

日本人にとっては味も食感も物足りないといわれている、少々難易度の高いサイミン。しかし、ここ最近ではお店によっては、コシのある麺に変更したり、スープが工夫されたりと、日本人にも食べやすく、美味しくなってきているとか。

それではここで、ハワイでサイミンを楽しめるお店をご紹介しましょう!

 

■シローズ・サイミン・ヘブン(Shiro’s Saimin Heaven)
ハワイのサイミン店のうち人気No.1といわれるお店「Shiro’s Saimin Heaven」。なんと60種類以上のサイミンがあるそうです。日本でも定番のカレーやラーメンが何十種類とバリエーションがあるように、サイミンも地元民の間では、ああでもない、こうでもない、と色々と試されているようです。オアフ島のエバビーチにあり、他、オアフ島内に2店舗あります。

 

■タナカ・サイミン(TANAKA Saimin)
店が綺麗で味も美味しいと評判のお店は「タナカ・サイミン」。サイミンの麺を固めたものをバンズ代わりにした「Saimin Burger」も気になります。場所はオアフ島ホノルルのニミッツハイウェイ沿いです。

ハワイの麺料理「サイミン」が日本人好みになってきたらしい 明るい店がまえ ©The Tasty Island

ハワイの麺料理「サイミン」が日本人好みになってきたらしい サイミンバーガー ©The Tasty Island

 

石原亜香利

,, | グルメ,ショッピング


気になる国の記事を検索!