> > 新成人、堅実だけど内向き傾向?文科省が本腰を入れる、海外留学支援のワケ

,,,,, | ニュース,旅のハウツー

新成人、堅実だけど内向き傾向?文科省が本腰を入れる、海外留学支援のワケ

Jan 13th, 2014

新成人、堅実だけど内向き?文科省が本腰を入れる、海外留学支援のワケ
本日、1月13日は成人の日!

毎年この時期になると、成人式当日にどんちゃん騒ぎをして暴れ放題の若者の様子がテレビで報道されますが、こういう一部の若者たちをみて「近頃の若者ときたら・・・」とため息をつくにはまだ早い!

セイコーHDが発表した2014年の新成人対象のアンケートでは、「睡眠時間」や「だらだらする時間」を削り、「勉強時間」を増やしたいと答える人が多く、総括して「堅実思考型」であるという結果が発表されました。おお、なんと真面目。

こんなお話をきくと、日本の将来を担う若者たちのこの結果にちょっと安堵しますが・・・

日本の留学生数は2004年をピークに留学生の数は減少傾向。若者の「内向き」思考が目立ちます。日本の総人口の半分以下であるお隣、韓国では、何と日本の倍以上の数の留学生が留学をしているそうです。

新成人、堅実だけど内向き?文科省が本腰を入れる、海外留学支援のワケ
この状況を受けて、文部科学省が「トビタテ!留学JAPAN」キャンペーンを開始。2020年までに、海外に留学する大学生を6万人から12万人に、高校生を3万人から6万人に増やす目標を掲げています。

【成人の日】トビダセ海外!内向き思考の若者たちに、文部科学省が本腰を入れる!

これは応援していきたいですね!

TABIZINE編集部

,,,,, | ニュース,旅のハウツー


気になる国の記事を検索!