> > 空気が澄んだ冬こそチャンス!世界で出会う「美しい星空」たち

,,,, | 観光

空気が澄んだ冬こそチャンス!世界で出会う「美しい星空」たち

Jan 18th, 2014

空気が澄んだ冬こそチャンス!世界で出会う「美しい星空」たち
冬はなぜ「星がキレイ」と言われるのでしょう?

一般的に秋から冬にかけた季節は(1)湿度が下がるので空気が乾燥し、空気中の水蒸気が減る(2)上空のジェット気流がチリやホコリを吹き飛ばしてくれる、ことから星空観察に適していると言われています。

ということは、実は今が行きドキな星空観察。写真を眺めるだけでもウットリな世界の星空を集めてみました。

テカポ湖(ニュージーランド)

世界一美しい星空に出会えると注目度上昇中の「テカポ湖」。人口300人ほどの小さな村にあり、ニュージーランドの中でも高い晴天率を誇ります。

湖を見下ろす小高い山、マウント・ジョンの頂上に設置された天文台は世界最南端。「南十字星」など、北半球に位置する日本からは臨めない星を見てみたい!
大きな都市が近くに存在せず、街明かりも少ないため山に登らずとも満天の星空が楽しめます。

空気が澄んだ冬こそチャンス!世界で出会う「美しい星空」たち

平井 みか

,,,, | 観光


気になる国の記事を検索!