> > 9000万票を超える投票で選ばれた、「新・世界の七不思議」

, | 旅のハウツー,観光

9000万票を超える投票で選ばれた、「新・世界の七不思議」

Jan 19th, 2014

9000万票を超える投票で選ばれた、「新・世界の七不思議」
世界の七不思議” とは、古代ギリシアの学者フィロンが選んだ7つの偉大な建造物。これが2007年、世界からのオンライン投票により「新・世界の七不思議」として新たに発表されました。それら七不思議のどこがスゴイのかも含め、ご紹介します!

チチェン・イッツァ(メキシコ)

9000万票を超える投票で選ばれた、「新・世界の七不思議」
マヤの驚異的な天文学を示すピラミッド。階段の総数が365段、夕方にはピラミッドの影が蛇の胴体のように浮かび上がり、ククルカン(マヤの創造神)の姿を作り出すなど、数々のからくりが秘められています。

万里の長城(中国)

9000万票を超える投票で選ばれた、「新・世界の七不思議」
月から見える建造物として有名な世界最長の史跡(実際は肉眼では見えないという報告もありますが)。山の峰々をつたうように伸びるその姿から龍に例えられることもあります。その長さはなんと2万km以上、地球半周に匹敵します!

山口彩

, | 旅のハウツー,観光


気になる国の記事を検索!