> > ひと味違うバレンタイン! 噂のチョコビールを徹底比較

,,,, | グルメ,ショッピング,旅のハウツー

ひと味違うバレンタイン! 噂のチョコビールを徹底比較

Jan 22nd, 2014

ひと味違うバレンタイン! 噂のチョコビールを飲んでみた
チョコビールといっても、チョコレートリキュールを使ったお菓子のように甘いビール、というわけではありません。原料は普通のビールと同じ。通常約85度で焙煎するところを、約160度で焦げる直前まで焙煎したチョコレート麦芽を使ったビールです。

ひと味違うバレンタイン! 噂のチョコビールを飲んでみた
チョコレート麦芽は、かじってみるとほろ苦く、ビターチョコのような味がするそうです。ちなみに黒ビールの場合は、約220度で真っ黒になるまで焙煎した、コーヒー風味の麦芽が使われるのだとか。

異なる味わい、本数限定4種のチョコビール

今年1月10日に発売されたサンクトガーレンのチョコビールは、全部で4種類。

 

■インペリアルチョコレートスタウト

フルボディの赤ワインにも負けない飲み応え、と聞いて飲んでみると・・・これは! 一言でいうと、風格のあるフルーティーな黒ビールという感じですごおくおいしい! 黒ビールによくあるスモーキーさや鉄っぽい風味はなく、でもコクがあって、炭酸の入り具合も絶妙です。飲んでいるうちに心地よく頭がもったりしてくるのは、さすがアルコール9%。ワインのように2年間熟成させることもできるそうです。ぜひ挑戦してみたい!

ひと味違うバレンタイン! 噂のチョコビールを飲んでみた
 

 

■ミントチョコレートスタウト

香り付けに使う「アロマホップ」の一部をペパーミントに替えて仕込んだチョコビール。飲むと、ミントチョコのような香りが爽やかに鼻孔に抜けます。

ひと味違うバレンタイン! 噂のチョコビールを飲んでみた
 

 

山口彩

,,,, | グルメ,ショッピング,旅のハウツー


気になる国の記事を検索!