> > > オリンピック間近!知っておきたい国歌のあれこれ

,, | ソチ五輪,ニュース,旅のハウツー

オリンピック間近!知っておきたい国歌のあれこれ

Jan 25th, 2014

オリンピック間近!知っておきたい国歌のあれこれ
©Gertan / Shutterstock.com

いよいよオリンピックが開催!

いよいよ今年2月にソチ冬季オリンピックが開催されます。オリンピックとなれば、感動の表彰式で、表彰台の選手ごしに見える自国の国旗と流れる国歌。普段はなんとも思わない「君が代」もオリンピックでは涙なしには聞くことができません!!

ソチでは何度君が代が流れるんでしょうね。でも意外と他国の国歌って、ピンとこないことありませんか? せいぜいアメリカの国歌ならわかるけど・・・くらいの方が多いのでは。今回、国歌についてのあれこれ、調べてみました。オリンピック前にぜひ、予習しておいてください。


一番長い国歌・短い国歌

世界で一番長い国歌は、ギリシャとキプロスが共に国歌としている「自由への賛歌」。なんと、158番まであります!!! あまりに長いので、表彰式では2番までしか流れません。そりゃそうだ(笑)。

逆に世界で最も短い国歌は歌詞の長さでは日本の「君が代」です。おお、世界一ですよ。ですが、それでも曲の短さではヨルダンの国歌に勝てません。30秒で終わりますから(「君が代」は1分くらいです)。表彰式では気を抜いているとすぐ終わってしまいそうなので、気をつけなければなりませんね。

キタガワ

,, | ソチ五輪,ニュース,旅のハウツー


気になる国の記事を検索!