> > ピンクのエンパイアステート・ビルを眺める、ロマンティックなバレンタイン

,,,, | ニュース,旅のハウツー

ピンクのエンパイアステート・ビルを眺める、ロマンティックなバレンタイン

Jan 28th, 2014

ニューヨークの「エンパイアステート・ビルディング(Empire State Building)」が、ライティングの色を変えるのをご存知でしょうか?
基本は白ですが、クリスマスは緑、赤のクリスマスカラー、7月4日の独立記念日は赤、白、青の星条旗カラー、同性愛者のパレードが行われる6月末Pride Weekにはレインボーカラーとイベントにより色を変えるのです。

そして、バレンタイン・デイには、ピンクのライティング。

ピンクのエンパイアステート・ビルを眺める、ロマンティックなバレンタイン
バレンタインの日は、世界で最もロマンティックなビルディングになります。
2014年は、各々のラブストーリーをFace Bookに応募した中から、選ばれたラッキーなカップル3組が、バレンタイン・デイにデッキで結婚式を挙げるそうです。
忘れられないウェディングになりそうですね。

ピンクのエンパイアステート・ビルを眺める、ロマンティックなバレンタイン
LEDのライティングに変わる前は、淡いピンクと赤。
この色合いもほんわり優しくて、好きでした。

ピンクのエンパイアステート・ビルを眺める、ロマンティックなバレンタイン
アメリカでは、男性から決まった相手(奥さん、パートナー、恋人)に、“You are my valentine”のメッセージと共に、バラの花束やチョコレートなどをプレゼントするのが一般的。

青山 沙羅

,,,, | ニュース,旅のハウツー


気になる国の記事を検索!