> > > 韓国の武家屋敷街!?古い街並みの残る「北村(プッチョン)」歩き

,,, | アジア,観光,韓国

韓国の武家屋敷街!?古い街並みの残る「北村(プッチョン)」歩き

Jan 31st, 2014

韓国の武家屋敷街!?古い街並みの残る「北村(プッチョン)」歩き

坂道に連なる両班の邸宅

高層ビルが立ち並ぶ、ソウル市内の一角に、古い街並みが今なお残されています。
北村(プッチョン)と呼ばれるその地域には、李氏朝鮮時代は王族や両班(ヤンバン。貴族的特権階級)が邸宅を構えていました。
いわゆる、日本でいうところの、武家屋敷みたいなものでしょうか。

韓国の武家屋敷街!?古い街並みの残る「北村(プッチョン)」歩き
(c)flickr / 玉澍臨鋒

坂道の両脇に並ぶ邸宅の、統一感がすばらしいですね。
この建物は「韓屋(ハノク)」と呼ばれており、現在北村には900棟あまり存在します。
一時は開発の波によって、韓屋の数が激減してしまったのですが、今では地域住民の手によって大切に保存されています。

韓国の武家屋敷街!?古い街並みの残る「北村(プッチョン)」歩き
(c)flickr / lohasteru

高台の住宅地なので、眺めも最高です。
このエリアを歩き回れば、心地の良い汗をかくことができます。
北村には韓屋をリフォームしたカフェなどもあるので、疲れたら一休みするのもよいでしょう。

今井明子

,,, | アジア,観光,韓国


気になる国の記事を検索!