> > > 日本最大の世界一周イベント「TABIPPO 2014」が熱い!

,,, | ニュース,大阪府,東京都23区,近畿,関東

日本最大の世界一周イベント「TABIPPO 2014」が熱い!

Feb 6th, 2014

日本最大の世界一周イベント「TABIPPO 2014」が熱い!
「もっとたくさんの若者に旅をしてほしい」そんな想いを持った世界一周団体「TABIPPO」が主催する今年で四回目のイベントが東京の渋谷公会堂で行われました。

会場には大学生、高校生をはじめとする旅好きの若者たち2000人が集結。
世界一周経験者による世界一周カレッジ、茂木健一郎さん、眞鍋かをりさんによるトークライブ、世界一周航空券をかけたプレゼンコンテストなど盛りだくさんのイベントプログラムです。
TABIZINE編集部も「TABIPPO 2014」にお邪魔してきましたので、いち早くイベントの様子をお届けしたいと思います!

世界一周をした、熱き旅人たちの声

世界一周カレッジでは世界一周後に高円寺でcafe&bar smile earthを経営する吉田有希さん、あのソフトバンクの孫社長からも支援を受け車で世界一周した二人組のLOOKが自身の世界一周の経験談を話しつつ、これから旅立つであろう若者にメッセージを送りました。

日本最大の世界一周イベント「TABIPPO 2014」が熱い!
とにかく一歩踏み出すことで自分にプレッシャーをかけたり、後戻りが出来ない状況になるのでまずは航空券の値段を調べてみる、など小さいことからでも構わないので一歩を踏み出してほしい、という熱い言葉が投げかけられました。

旅を脳科学する、茂木健一郎さん

そして、脳科学者の茂木健一郎さんのトークライブでは会場も大盛り上がり。

日本最大の世界一周イベント「TABIPPO 2014」が熱い!
旅に出ることで日本人は一番不得意なcontingency(偶有性)、つまり何が起こるかわからない状況に置かれる。何が起こるかわからない状況で、不確実なことを楽しく考えることで脳も鍛えられる、と旅の良さを脳科学的に解説する茂木さん。


今の日本の若者はまったりしていて本気で動いていない。ただ旅に出るのでもいいが大自然に出会ったり異文化に接することだったりで「ショック」を受けて欲しい。
更には日本の未来を開くためにこの国に何かを持ってきて欲しい。


わずか20分間ではありましたが、非常にメッセージ性の強い話でした。

TABIZINE編集部

,,, | ニュース,大阪府,東京都23区,近畿,関東


気になる国の記事を検索!