> > 【ラスベガス】元NASAエンジニアも協力!新アトラクションがオープン間近

,,,, | 観光

【ラスベガス】元NASAエンジニアも協力!新アトラクションがオープン間近

Feb 9th, 2014

アメリカ・ラスベガスで、新しいアトラクションがまもなくデビューするというニュースが舞い込んできました。その名は「スロットジラ(Slotzilla)」。果たしてどのようなアトラクションなのでしょうか?

【ラスベガス】注目の新アトラクションがオープン間近!
©Las vegas weekly

ラスベガスの上空を滑り降りる!

【ラスベガス】注目の新アトラクションがオープン間近!
©Las vegas weekly

12階建てのスロットマシンをモチーフにした建物が特徴の「スロットジラ(Slotzilla)」は、ワイヤーケーブルにぶら下がった状態で滑り下りるというもの。
フリーモントの都市上空から全体が見渡せるとのことですが、ゆっくりと眺めている余裕はなさそうです!

地上からの高さが異なる2種類のラインが用意される予定です。
2014年2月上旬オープンの低いほうは、高さ21mから距離260mを滑走して降りるもので、2014年3月オープン予定の高いほうは高さ34m、距離530mを滑走して降りるものだそうです。

石原亜香利

,,,, | 観光


気になる国の記事を検索!