> > > 【ソチ五輪】発想が不思議?ロシア人の特徴を調べてみた

,,, | ソチ五輪,旅のハウツー

【ソチ五輪】発想が不思議?ロシア人の特徴を調べてみた

Feb 11th, 2014

【ソチ五輪】発想が不思議?ロシア人の特徴を調べてみた
「スクワット30回で地下鉄が無料になる」
2013年11月、ロシアの不思議なニュースが話題を呼びました。

ソチオリンピックの開催を記念し、モスクワの地下鉄の駅に、2分間にスクワットを30回すれば切符が発行される券売機が設置され、多くの乗客がこぞってスクワットに挑戦したそうです。この様子は日本でも報道されていました。

発想が面白い!なぜスクワット?

この面白い発想、一体どこからくるものなのでしょうか?

ソチ五輪組織委員会がこのスクワット自販機を設置した意図としては、ソチ五輪のキャンペーンとしてだけでなく、運動を取り入れた生活様式を普及させたいというところにあったそうです。
AFP BBNewsによれば、ソチオリンピックを「ソファの上で丸くなって」見るだけでなく、「日常生活にスポーツの要素を取り入れる」という健康志向を狙いとした公募の中から選んだアイデアの一つだそうなのです。

ロシア人は、長年、外敵との戦いを余儀なくされてきた歴史から、常に戦闘モードでないとやっていけなかったそうです(海外調査専門クロスインデックス社による)。
下半身を強く鍛えることのできるスクワット運動を選んだのも、もしかしたら、常にたくましく踏ん張って戦ってきたロシア人の血が騒いだからなのかもしれませんね。

石原亜香利

,,, | ソチ五輪,旅のハウツー


気になる国の記事を検索!