> > スポーツ選手の長者番付けは?世界の 「稼げるスポーツ」 を調べてみた

| ランキング

スポーツ選手の長者番付けは?世界の 「稼げるスポーツ」 を調べてみた

Feb 28th, 2014

スポーツ選手の長者番付けは?世界の 「稼げるスポーツ」 を調べてみた

長者番付スポーツ部門発表


毎日テレビを賑わせるスポーツ選手たちの活躍。日本からアメリカに行き活躍する選手も多い中、何が気になるって、その契約金ですね! アメリカはどうやらスポーツで稼げる国らしい(笑)。そんな中アメリカの有名スポーツ雑誌「Sports Illustrated」が毎年行っているスポーツ選手の長者番付を気になるので見てみました。


世界の「稼いだ」スポーツ選手

1位:デヴィッド・ベッカム(サッカー・イギリス)4834万ドル(約49億円)
2位:ロジャー・フェデラー(テニス・スイス)4342万ドル(約44億円)
3位:フェルナンド・アロンソ(スペイン・F1)4280万ドル(約44億円)
4位:クリスティアノ・ロナルド(サッカー・ポルトガル)3530万ドル(約36億円)
5位:ライオネル・メッシ(サッカー・アルゼンチン)3510万ドル(約36億円)


世界規模で言うと、やっぱりサッカーがすごいんですね。
49億円て、もういくらなのか、何が何個買えるのか、ちっともわかんないんですが(笑)。



アメリカの「稼いだ」スポーツ選手

1位:Floyd Mayweather Jr(ボクシング)9000万ドル(約92億円)
2位:LeBron James(バスケットボール)5654万ドル(約58億円)
3位:Drew Brees(アメリカンフットボール)4780万ドル(約49億円)
4位:Kobe Bryant(バスケットボール)4685万ドル(約48億円)
5位:Tiger Woods(ゴルフ)4083万ドル(約42億円)

(2012年~2013年シーズン間収入/1000万ドル未満切捨)



アメリカはやっぱりちょっと世界のランキングとは違っていますね。ボクシングにバスケ、アメフトとパワー系のゴツいスポーツが多いです。
それにしたって、92億とは!!! インターナショナル部門の倍です!!
やっぱりアメリカはスポーツで稼げる国のようです。メジャー挑戦する日本人の契約金に目を剥いていましたが、いやもう、ケタが違います。それだけアメリカはスポーツをビジネスにする力がすごいってこと。ぜひ今年はアメリカに、「稼いでいる」スポーツ選手を見に行ってみたいと思います!

キタガワ

| ランキング


気になる国の記事を検索!