> > 【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい

,,,, | ニュース,観光

【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい

Mar 6th, 2014

【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい
(c)Pont du Gard

フランスのプロヴァンス地方にある、ローマ時代の水道橋「ポン・デュ・ガール」では、毎年6月に「音と光のショー」が開催されます。その凝ったショーは、息を呑むほど壮大でとても豪華。早速、ショーの魅力をご紹介します。

世界遺産「ポン・デュ・ガール」


【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい
文化遺産にも登録されている古代の水道橋


ポン・デュ・ガールとは、古代ローマ帝国時代に建設された水道橋です。フランス南部のニームという都市の近郊にある、ガール川に架かっています。橋は石造の三層アーチ構造で、高さ49m、長さ275mという壮大な規模。古代ローマ帝国の技術力の高さが評価され、1985年に世界遺産の文化遺産としても登録されています。その整った美しさと強健な造りには圧倒されてしまいます。

【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい
ライトアップされるとさらに美しさが倍増! (c)Pont du Gard

石原亜香利

,,,, | ニュース,観光


気になる国の記事を検索!