> > お供えや、薬のようにも使われる「メキシコのコーラ事情」に迫ってみた

,,, | グルメ,旅のハウツー

お供えや、薬のようにも使われる「メキシコのコーラ事情」に迫ってみた

Mar 19th, 2014

メキシコでダントツに飲まれているもの


お供えや、薬のようにも使われる「メキシコのコーラ事情」に迫ってみた
2010年のメキシコ建国200周年時に発売された記念ボトルのハリスコ州編。メキシコ32州をテーマにしたボトル32種類がメキシコのイラストレーター、デザイナーのセサル・ナンデスによりデザインされた。
©Cesar Nandez


メキシコでもっともポピュラーな飲み物といえば、「テキーラ!」と多くのひとが思うかもしれません。でも、もっとポピュラーな飲み物があるのです。
それは、なんとコカ・コーラ!
メキシコは、コカ・コーラの消費量が世界一で、食事をするときには、必ず一緒に飲むくらいなのです。
もちろん、ペブシ・コーラも流通していますが、 コカ・コーラのほうが圧倒的に人気。
なんと、食前にコーラ、食間にコーラ、食後にコーラ、リラックスしたいときにコーラ・・・という風に、日本でいう緑茶のような感覚で日常的に飲まれ、ほとんどの家庭にコカ・コーラの巨大なペットボトルがあります。
あんまりにも頻繁に飲まれるから、通常より少しお得なリターナブル・ボトルまで存在するんですよ。
来客時にコカ・コーラを切らしていると、申し訳なく思う家庭もあるくらいなんです。

日本人の感覚だと「甘いコーラが食事に合うなんて!」と思われるでしょう。
ところが、メキシコ料理、とくに脂っこいタコスにはコーラの甘さと刺激的なシュワシュワ炭酸が異様に合うんですよね〜。

また、メキシコのコカ・コーラは国産さとうきびから獲れた砂糖を使っているから、アメリカのコーンシロップを使ったコーラよりも美味しいというのが最近話題ですが、確かに飲み比べると、メキシコのコーラのほうが美味しい(気がします)。

お供えや、薬のようにも使われる「メキシコのコーラ事情」に迫ってみた
メキシコのガラス瓶入りのコーラは確かに美味しい ©FEMSA Facebook

Miho Nagaya

,,, | グルメ,旅のハウツー


気になる国の記事を検索!