> > モチモチの黒餃子がたまらない!本場中国の味「可口飯店」が上野にオープン

,,, | グルメ,ショッピング

モチモチの黒餃子がたまらない!本場中国の味「可口飯店」が上野にオープン

Mar 24th, 2014

モチモチの黒餃子がたまらない!本場中国の味「可口飯店」が上野にオープン

日本の焼き餃子とは一味違うモッチモチのゆで餃子や、アジアではおなじみの生ビーフンを楽しめる本格中華食堂「可口飯店(コカハンテン)」が3月20日、アトレ上野にオープンしました。どこか懐かしく、どこかお洒落な新・中華スタイルを味わってきました!

はじまりは、夫婦ふたりのちいさな中華食堂


「可口飯店」を運営するのは、人気タイ料理店「コカレストラン」や「マンゴツリー」などを展開するコカレストランジャパン。その原点は、60年ほど前に中国からタイへ移ったスリチャイさんと妻のパタマさんが開いたちいさな中華食堂でした。二人が追求したのは、家族がおいしいと感じるほっとするおいしさ。その原点に戻り、老若男女が集まる上野で気軽に本場の中華を味わってほしいと誕生したのです。

モチモチの黒餃子がたまらない!本場中国の味「可口飯店」が上野にオープン
©可口飯店

店内は“温故知新”をテーマに、古きよき建物の雰囲気を活かしながら、モダンで開放感あるデザイン。

いなもん

,,, | グルメ,ショッピング


気になる国の記事を検索!