> > 【渡航注意】最恐!ロサンゼルスのベスト心霊スポット13選

| 観光

【渡航注意】最恐!ロサンゼルスのベスト心霊スポット13選

Mar 27th, 2014

「天使の街」と呼ばれるロサンゼルス。でも住んでいるのは天使だけとは限らない・・・?!

LAのような大都市なら、いわくつきの場所がいくつかあってもおかしくはないもの。今回は、その禁じられた扉を開け、LAの最恐スポットを紹介していきます。フィクションもあれば、本当に不思議現象が起こった場所もありますよ!さあ、ではLAの摩訶不思議な世界へご案内します。

アメリカン・ホラー・ストーリー・ハウス


LA最恐!ベスト心霊スポット 13選
写真提供:Dearly Departed Tours


「呪いの館へようこそ・・・」この歴史的なランドマークは、5年の歳月を経て1902年に完成しました。それから、シスターズ・オブ・ソーシャルサービスというカトリック団体が借りるまでの50年余り、この家は実際の家だったのです。このお城のような外観は、あの有名なホラードラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第1シーズンの舞台として一躍有名になりました。

ベラ・ルゴシのアパートメント


LA最恐!ベスト心霊スポット 13選
写真提供:Dearly Departed Tours


ユニバーサル映画の名作「魔人ドラキュラ」でドラキュラ役を演じた俳優ベラ・ルゴシ。彼がこの世を去ったのは1956年、ウェスタンアベニューの近くのこのアパートメントでした。ルゴシは、ハリウッドブルバード6423番地にあるタバコ屋がお気に入りで、よく歩いて通っていたそうなのですが、葬儀場からルゴシの遺体が運ばれていく時、霊柩車のハンドルが急に動かなくなり、やっと落ち着いたところがなんとこの例のタバコ屋だったそうです。ルゴシの霊がハリウッドに最後の別れを言ったのかもしれませんね。

ビバリーヒルズ バミューダトライアングル


LA最恐!ベスト心霊スポット 13選
写真提供:Dearly Departed Tours


この三角地帯は何とも言えない不気味な雰囲気を放っています。
1946年、ハワード・ヒューズが操縦していた飛行機はこのエリアに墜落しました。そして飛行機が止まったのがホイッティア808番地。バグジーシーゲル(頭のいかれたシーゲル)が殺されたのは1947年、リンデンの801番地。1966年には、ジャン&ディーンのジャン・ベリーがデッド・マンズ・カーヴで事故を起こし大けがを負いました。そして2010年11月、ハリウッドの有名なパブリスト、ロニー・チェイセンがサンセットとウィッターの角で射殺されました。チェイセンはその時車に乗っており、逃げようとしたのかアクセルを踏み815番地の街灯に激突。そのまま命を絶ちました。不吉なことが起こる、ビバリーヒルズバミューダトライアングルです。

ロサンゼルス観光局

| 観光


気になる国の記事を検索!