> > 【人気上昇中】旅の新トレンド!食卓を通して、世界の人とふれ合う旅

,, | グルメ,旅のハウツー,観光

【人気上昇中】旅の新トレンド!食卓を通して、世界の人とふれ合う旅

Mar 31st, 2014

【人気上昇中】旅の新トレンド!食卓を通して、世界の人と触れ合う旅
(c)EatWith

今、新たなトレンドとして、「地元の人と交流する旅」が注目を集めているようです。

海外旅行の思い出としてよく語られるのは、地元の人の家に招かれて食事をしたという体験談だったりしますが、やはり旅で心に残るのは、人と人との温かなふれあいではないでしょうか。

でも、日本人は恥ずかしがり屋。上手にコミュニケーションをとるのは至難の業です。仲良くなって、食事に招かれるより先に、地元の人と仲良くなる機会をどうやって作ればよいか・・・運任せみたいな感じになってしまいますよね。

そこで今回は、そんな悩みを解決してくれる『EatWith』というwebサイトをご紹介します。旅行先で地元の人と家庭料理を一緒に味わったり、現地でローカルフードを楽しむイベントに参加したり、“旅人と地元の人が触れ合える”「EatWith」の便利な仕組み。有名観光スポットに訪れるのも有意義ですが、各国の家庭におじゃましてローカルフードを食べるというのも新鮮で楽しそうです。

EatWithを使ってみよう


EatWith』トップページから、旅先の国を選択すると、その国のランチやディナーなどのイベント情報がリストアップされます。参加人数、費用、料理のジャンルはもちろんのこと、ホストの話す言語、ホストの年代、ホストの家の設備などからも絞込み検索をすることができます。

費用は日本円でいうと、だいたい3,000円~5,000円が相場で、その国の地元料理や、各国料理を振る舞ってくれるもの、料理も教えてくれる、パーティに参加させてくれるなど様々なイベントがあります。


・利用するメリット&問題点
とはいえ、見知らぬ国の見知らぬ家庭にお邪魔するのは、少々ハードルが高いかもしれません。でもEatWithはそんな不安をあらかじめ想定しているのか、色々と気遣いが豊富です。


・EatWithスタッフ承認の証「EatWith Verified」
通常は、信頼できるホスト家族を見つけるのは難しいものですが、ここではEatWithのスタッフが承認した安心のホストに出会えます。何しろEatWithのスタッフが実際にホストの家を訪れ、料理のクオリティや家の清潔感などさまざまな項目のチェックを行っているそうなのです。
スタッフのお墨付きのホストには「EatWith Verified」の称号が与えられ、ホストのプロフィール欄にも表示される仕組みになっています。はじめての利用時には、EatWith Verifiedのホストを選ぶべし!


・ゲストからのレビューを参考に
また、各イベントページにはレビュー欄もあり、これまでにイベントに参加したゲストからのフィードバックも読むことができるようになっていて、参考になります。


・言葉の問題は?
当然、言葉が通じないのでは、という不安は出てきますが、ホストが話すことのできる言語で検索をかけることもできます。日本語が話せるホストのイベントも数件ありました!

・お腹を壊したりしない?
食事をごちそうになるとはいえ、もしお腹を壊したり、食中毒になってしまったりしたらどうするのでしょう。そんな不安も、最大100万ドル(約1億円)までは、ホストに代わってEatWithが補償してくれる保険プランがあるそうなので安心です。

石原亜香利

,, | グルメ,旅のハウツー,観光


気になる国の記事を検索!