> > > 【タイ】油断したらびしょ濡れに!街全体をお清めする、大興奮の水かけ祭り

,, | アジア,タイ,テレビ,観光,豆知識

【タイ】油断したらびしょ濡れに!街全体をお清めする、大興奮の水かけ祭り

Apr 26th, 2014

町全体でお清め!思わずはしゃいでしまうタイの水掛祭り
楽しんでいるのはタイ人だけじゃない!? ©GOLFX / Shutterstock.com

観光で訪れる人々に対しても、容赦なく襲いかかる水!
無礼講とはいえ、何も知らなければとんだ災難?!

実はこれ、タイの伝統に基づく神聖なる儀式が元になっているお祭りなのです。

毎年4月になると行われるタイの「水掛祭り」。
今年は4月13日~15日に行われました。
果たしてどんなお祭りなのでしょうか?

タイの「水掛祭り」って何?


タイでは、毎年4月に、「ソンクラーン」と呼ばれる旧正月を祝います。
国全体で毎年4月13日~15日の三日間にわたって、儀式やお祭りが行われます。仏像や仏塔を清める意味で水をかけ、さらに年少者が年配者に対して、手に水をかけてお清めを行うというのが恒例の伝統儀式となっています。

町全体でお清め!思わずはしゃいでしまうタイの水掛祭り
仏像に水をかけて清める


町全体でお清め!思わずはしゃいでしまうタイの水掛祭り
年配者に水をかけて清める

この儀式が発展し、町で道を歩く人々同士が水をかけあうようになったのが、水掛祭りです。なので、この日は突然水をかけられても決して誰も文句はいえないのです!

特にバンコク市内では、毎年、若者たちによる水掛けが大盛り上がり。水をかける道具は、水鉄砲での連射や、大胆なバケツ使いなど人それぞれです。メンソール入りのベビーパウダーを水に溶かしたものを、顔に塗り合うなどの楽しいやりとりもあります。

町全体でお清め!思わずはしゃいでしまうタイの水掛祭り
バンコクのシーロム通りはもっとも盛り上がる場所 ©Pornsak Paewlumfaek / Shutterstock.com

石原亜香利

,, | アジア,タイ,テレビ,観光,豆知識


気になる国の記事を検索!