> > > 欧米にアジア、南米まで!世界の選りすぐりカクテル7選

,,, | アジア,アメリカ,イタリア,キューバ,グルメ,シンガポール,フランス,メキシコ,ヨーロッパ,中南米・カリブ,北アメリカ,豆知識

欧米にアジア、南米まで!世界の選りすぐりカクテル7選

May 11th, 2014

美しい色合いと味のバリエーションもさることながら、優雅なひとときを約束してくれるカクテル。歴史に名を残す文豪が愛したものから、名門ホテルのバーテンダーが考案したものまで、選りすぐりのカクテルを「トリップグラフィックス」よりご紹介します。カクテルの由来が分かれば、選ぶ楽しみも味わう喜びも倍増するかも!?

欧米にアジア、南米まで世界の選りすぐりカクテル7選

キール(フランス)

白ワインにカシスを合わせたカクテル。1945年当時、ブルゴーニュ地方ディジョンの市長を務めていたフェリックス・キール氏が食前酒として振る舞ったのが始まりです。キール・ロワイヤルは白ワインの代わりにシャンパンを使用。

欧米にアジア、南米まで世界の選りすぐりカクテル7選

ベリーニ(イタリア)


イタリアのスパークリングワイン「プロセッコ」と白桃ピュレをミックスした淡いピンク色のカクテルで、15世紀の画家ジョヴァンニ・ベリーニから名をとったもの。ベニスにある「ハリーズ・バー」で活躍していた当時のバーテンダー、ジュゼッペ・チプリアーニが1948年に考案したそうです。「ハリーズ・バー」はヘミングウェイを始めとする著名人が足繁く通った店としても知られています。

欧米にアジア、南米まで世界の選りすぐりカクテル7選

sweetsholic

,,, | アジア,アメリカ,イタリア,キューバ,グルメ,シンガポール,フランス,メキシコ,ヨーロッパ,中南米・カリブ,北アメリカ,豆知識


気になる国の記事を検索!