> > > 名映画のワンシーンも彩る、NYの玄関「グランドセントラル・ターミナル」

,,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,観光

名映画のワンシーンも彩る、NYの玄関「グランドセントラル・ターミナル」

May 13th, 2014

人のいる風景が好きです。いくら美しい景色でも、無人の風景は寂しくありませんか?ニューヨークが好きなのは、常に人のエネルギーを感じるからかもしれません。
ニューヨークの顔といえるグランドセントラル・ターミナル。昨年2013年で100周年を迎えました。ボザール様式の建築の美しさ、旅情をかきたてる雰囲気は、誰をも惹き付けてやまない魅力があります。

名映画のワンシーンも彩る、NYの玄関「グランドセントラル ターミナル」

これまでにも何度となく映画の舞台として使用されてきましたが、特にメリル・ストリープとロバート・デニーロの「恋に落ちて」は有名です。グランドセントラル?NY郊外住宅地(北方のウエストチェスター、閑静な高級住宅地)間の通勤列車が舞台になる大人の恋物語でした。

【動画 恋に落ちて】
FALLING IN LOVE (MOVIE,1984) – THE FIRST KISS

ニューヨークのハードな生活が辛くなると、心をなだめにくる人もいます。構内の大理石の階段に座り、人々の雑踏を眺めていると、気持ちが落ち着いてくるのでしょうね。
ふるさとの 訛なつかし 停車場の 人ごみの中に そを聴きに行くという石川啄木の一節をふと思い出します。誰かを待っている人、旅立つ人、帰宅を急ぐ人、近隣で働く人が、現れてはまた人ごみに消えていきます。ひとりひとりが人生のドラマを背負っています。


名映画のワンシーンも彩る、NYの玄関「グランドセントラル ターミナル」


星座が描かれた天井のエメラルドグリーンと内装の大理石のコンビネーションは、洗練されていて、シック。星座の描かれた天井は、首が痛くなるまで眺めても飽きません。
人ごみの中で癒されるのは、何故なのでしょう。


名映画のワンシーンも彩る、NYの玄関「グランドセントラル ターミナル」
人生は、人との出逢い、そして別れ。
慌ただしい群衆の中に身を委ねていると、なんだかデジャヴを見ているようです。


名映画のワンシーンも彩る、NYの玄関「グランドセントラル ターミナル」


クラシックな切符売り場では、現在とは違う人生に乗り換える切符が買えそうな気さえします。


名映画のワンシーンも彩る、NYの玄関「グランドセントラル ターミナル」

青山 沙羅

,,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!