> > > これも文化遺産!ナイジェリアの呪術「イファ占い」とは?

,,,, | アフリカ,アフリカその他,世界無形文化遺産,特集,豆知識

これも文化遺産!ナイジェリアの呪術「イファ占い」とは?

May 18th, 2014

民族文化財や口承伝統など目には見えないけれど、価値のある慣習は世界に多く存在します。これらを後世に残す目的で「無形文化遺産」 の登録制度が始まりました。そこで、世界のユニークな無形文化遺産を食文化・舞踊・フォークロア・口承伝統などカテゴリーを問わず、ひとつずつ紹介したいと思います。今回は「Ifa divination system(ナイジェリアのイファ占い制度)」です。

これも文化遺産!ナイジェリアの呪術占いとは?

病気や天災など自らの能力では解決できない問題が発生したとき、人々は古くから呪術者に助けを求めてきました。現代にも残る易経やタロットなどは、その一例と言えるかもしれません。アフリカにも呪術信仰は根強く残っており、中でも呪術の盛んなナイジェリアには「イファ占い」という制度が存在します。

イファ占い

ナイジェリアに暮らすヨルバ族の風習で、文字と数術に基づくものです。イファとは知恵と知的成長のシンボルとしてヨルバ族が崇めている神のこと。イファ占いはアメリカやカリブに暮らすアフリカ系の人々の間でも行われている風習なのだそうです。

イファ占いは巫師・祈祷師といった人を媒介するもの(シャーマニズム)ではありません。イファ僧またはババラオと呼ばれる僧侶のトップが、神のお告げが記されている託宣集を解読しながら占うものです。部のなかで重要なポストを担う個人や集団が重要な事柄を決定する場合に行われます。

これも文化遺産!ナイジェリアの呪術占いとは?

sweetsholic

,,,, | アフリカ,アフリカその他,世界無形文化遺産,特集,豆知識


気になる国の記事を検索!