> > > 愛する自由を守るためにプライドを持つ日「NYC Pride March」

,,,, | アメリカ,北アメリカ,観光,豆知識

愛する自由を守るためにプライドを持つ日「NYC Pride March」

Jun 13th, 2014

ニューヨークでは、毎年6月の最終日曜日 “NYC Pride March “が行われます。
最も暑い時期のニューヨーク、誰かを、そして自分自身を愛する自由ために、LGBT(同性愛者、バイセクシャル、トランスジェンダー)が行進します。

1年で一番盛り上がるパレードと言って良いでしょう。陽気で派手で、見ていて楽しいのですよね。現在世界各国で行われているゲイ・パレードは、ニューヨークが発祥であり、世界最大規模でもあります。

愛する自由を守るためにプライドを持つ日「NYC Pride March」

ゲイ・パレードは何故起こったのか


ゲイ・パレードの起こりは、グリニッジ・ビレッジ クリストファー・ストリートにある、ゲイ・バー “ストーン・ウォール・イン(Stonewall Inn)”
1960年代、同性間交渉を禁止する法律が存在したため、警察によるゲイ・バーの踏み込み捜査が日常的に行われており、同性愛者は嫌がらせや行き過ぎの逮捕などに耐えていました。
ところが、 “ストーン・ウォール”に踏み込みの際、ついに同性愛者たちは我慢の限界に達し、怒りが爆発しました。警察官に立ち向かい、反乱を起こしたのです。この事件が、1969年6月28日に起こった「ストーン・ウォールの反乱」と呼ばれます。

翌年より毎年6月の最終日曜日、 同性愛者が自分たちの生き方(性指向)にプライドを持つパレードが行われるようになりました。

愛する自由を守るためにプライドを持つ日「NYC Pride March」

1969年にあった「ストーン・ウォールの反乱」経験者のパレードです。
Stonewall Innによると、当時は、同性愛者に酒類を提供すること、同性愛者間のダンスは違法、身分証明不携帯、女装は即逮捕。女性は、女性らしいスカートや上着などの服装を求められたとか。店の従業員やマネージャーの逮捕もしばしばだったそうです。

愛する自由を守るためにプライドを持つ日「NYC Pride March」

パレードのゴール地点は、ムーブメントが起こった“ストーン・ウォール”前。
時代は流れ、グリニッジビレッジ クリストファー・ストリートでは、手を繋いだり、肩を組む同性のカップルをしばしば見かけます。

愛する自由を守るためにプライドを持つ日「NYC Pride March」

青山 沙羅

,,,, | アメリカ,北アメリカ,観光,豆知識


気になる国の記事を検索!