> > > 軍用基地が避暑地に変化。ニューヨーカーに人気の「ガバナーズ・アイランド」

,, | アメリカ,リゾート,北アメリカ,観光

軍用基地が避暑地に変化。ニューヨーカーに人気の「ガバナーズ・アイランド」

Jul 8th, 2014

ニューヨーカーが夏になったらやりたいことの一つに、夏だけオープンするガバナーズ・アイランド(Governors Island)へ行くことがあります。
バスケットにピクニック・ランチを用意して、のんびりと夏を満喫するために。

【夏季限定】5分で行けるニューヨーカーの避暑地 ガバナーズ・アイランド
©Hideyuki Tatebayashi

マンハッタンのダウンタウンからフェリーに乗船して、ガバナーズ・アイランドまで5分ほどという近さ。

【夏季限定】5分で行けるニューヨーカーの避暑地 ガバナーズ・アイランド
©Hideyuki Tatebayashi

以前は軍用基地として使われていましたが、2003年に一般解放されました。2014年は、5/24-9/28までオープン。

【夏季限定】5分で行けるニューヨーカーの避暑地 ガバナーズ・アイランド
©Hideyuki Tatebayashi

島の全体図はこちら。アイスクリーム・コーンの形と言われています。夏限定に引っ掛けた上手いネーミングですね。

島からは、マンハッタンの摩天楼が至近に眺められ、自由の女神、ブルックリン、ニュージャージーの景色も望める穴場です。

【夏季限定】5分で行けるニューヨーカーの避暑地 ガバナーズ・アイランド
©Hideyuki Tatebayashi

青空図書館がオープンしていました。子供連れのファミリーにも、とても人気がある島です。

【夏季限定】5分で行けるニューヨーカーの避暑地 ガバナーズ・アイランド
©Hideyuki Tatebayashi

自転車を持参して、島を一周する人もいますよ。自転車はレンタルも出来ます。
川風に吹かれて、ペダルを踏む足も軽やかになりますね。

【夏季限定】5分で行けるニューヨーカーの避暑地 ガバナーズ・アイランド
©Hideyuki Tatebayashi

2014年6月15日は、“Jazz Age Lawn Party”が行われていました。生バンドが入り、1920年代にタイムスリップしたようです。
NY Timesの名物カメラマン ビル・カニンガムが撮影中(中央右手ブルーシャツ)。

【夏季限定】5分で行けるニューヨーカーの避暑地 ガバナーズ・アイランド
©Hideyuki Tatebayashi

パーティの会場内は、全員がジャズエイジの装い。映画の中にいるかのよう。

【夏季限定】5分で行けるニューヨーカーの避暑地 ガバナーズ・アイランド
©Hideyuki Tatebayashi

緑の木陰、芝生スペースが多く、心身共にリラックス出来ます。
週末は多くのフード・ベンダーが出店、様々なイベントが行われる手近な避暑地です。
まだまだ進化し続けるガバナーズ・アイランド、NYの夏にはお見逃しないよう。

【夏季限定】5分で行けるニューヨーカーの避暑地 ガバナーズ・アイランド
©Hideyuki Tatebayashi

ガバナーズ・アイランド Governors Island

オープン期間 : 5/24-9/28の毎日 May 24-September 28.
フェリー乗り場: the Battery Maritime Building located at 10 South Street
最寄り地下鉄駅: 1 to South Ferry station,
4, 5 to Bowling Green station, 
R to Whitehall St. station
フェリー乗船料: 12歳以上 2ドル(往復)
土、日の10 AM, 11 AM and 11:30 AM出発のフェリーは無料


フェリースケジュール
【夏季限定】5分で行けるニューヨーカーの避暑地 ガバナーズ・アイランド
©2014 The Trust for Governors Islands.

青山 沙羅

,, | アメリカ,リゾート,北アメリカ,観光


気になる国の記事を検索!