> > > 19時間で消滅した悲劇の都市。火山灰に埋もれたままの「ポンペイ遺跡」

,,, | イタリア,トレンド,ヨーロッパ,世界遺産,観光

19時間で消滅した悲劇の都市。火山灰に埋もれたままの「ポンペイ遺跡」

Jul 17th, 2014

火山灰に埋もれてから時が止まったままのポンペイ遺跡

現在公開中の映画、「ポンペイ」の舞台ともなった、西暦79年に噴火したヴェスヴィオ火山の火山灰によって地中に埋もれてしまったイタリアの世界遺産、ポンペイ遺跡。この遺跡を歩くと、当時の生活をリアルに想像することができます。

驚くべきポンペイ 古代ローマの文明の高さを知る


火山灰に埋もれてから時が止まったままのポンペイ遺跡


約2000年前といえば、日本では弥生時代ですね。その当時、ポンペイではすでに区画整理された住宅街、商店街や劇場、公衆浴場、運動場、酒場、墓地などがあったことが、1748年に行われた発掘調査によって発覚しています。

このような高度な都市機能を持つ町が、2000年前からすでに当たり前のように存在していたというのは驚くばかりです。
しかし、そんな栄華も、ウェスヴィオ火山の噴火で、一瞬のうちに終止符を打つことになります。


火山灰に埋もれてから時が止まったままのポンペイ遺跡
古代劇場

19時間で消滅した悲劇の都市。火山灰に埋もれたままの「ポンペイ遺跡」


19時間で消滅した悲劇の都市。火山灰に埋もれたままの「ポンペイ遺跡」
当時の横断舗道、石を渡るそう。

石原亜香利

,,, | イタリア,トレンド,ヨーロッパ,世界遺産,観光


気になる国の記事を検索!