> > > ギネスにも認定、世界一の四尺玉花火が夜空を彩る「片貝まつり」

,,,, | 中部,新潟県,観光

ギネスにも認定、世界一の四尺玉花火が夜空を彩る「片貝まつり」

Jul 22nd, 2014

新潟県の片貝町で行われる「片貝まつり」では、ギネスにも認定された世界一大きな打ち上げ花火を見ることができます。もちろん、花火大会だけではなく伝統の儀式や露店など、一日中楽しめるお祭りも満載です。

400年の歴史を持つ「片貝まつり」


来場人数は13万人と、日本でも指折りのお祭り「浅原神社秋季例大祭奉納大煙火」。通称「片貝まつり」で親しまれているこのお祭りは、名前にもあるように浅原神社の秋例祭の事で、花火の玉を神社へ奉納する意味を持ちます。

ギネスにも認定、世界一の四尺玉花火「片貝まつり」
©DYDO


このお祭りでは、巨大な筒を担いで回る「筒引き」を始め、太鼓の演奏に相撲大会など、日本の粋をとことん感じることができます。また、露店も200店舗ほど出店されているので、グルメとお酒を満喫しながら日本情緒を楽しめるのも大きな魅力です。

ギネスにも認定、世界一の四尺玉花火「片貝まつり」
©片貝町煙火協会公式サイト

ギネスにも認定、世界一の四尺玉花火「片貝まつり」
©DYDO

ギネスにも認定、世界一の四尺玉花火「片貝まつり」
©DYDO

釜井知典

,,,, | 中部,新潟県,観光


気になる国の記事を検索!