> > 【インタビュー】天ぷら油で日本一周/ウミガメ写真家 久米満晴

, | インタビュー

【インタビュー】天ぷら油で日本一周/ウミガメ写真家 久米満晴

Jul 25th, 2014

【インタビュー】天ぷら油で日本一周/ウミガメ写真家 久米満晴

「天ぷら油で旅をしよう」なんて考えたこと、ありますか?それでなくとも旅に負担はかけたくない。天ぷら油で車を走らせるような面倒なこと・・・
でも、そんな面倒とも思える旅を少年のように楽しんでしまうのが、“ウミガメ写真家”の久米満晴さん。今回はそんな、ちょっと変わった、でもとても素敵な旅人、久米満晴さんにインタビュー。

旅はいつも予想外、天ぷら油で日本一周


―日本一周をしようと思ったキッカケは何ですか?

子供が生まれて、子供達が小学校に入る前に、家族みんなで犬も連れて日本一周をしようと思っていました。旅をすることは子供たちにとって必ず良い経験になるし、僕はカメラマンとして、今まで撮ってきた種子島の波の写真を多くの人に見てもらいたかった。そんな旅をしてみようと。


―なぜ、「天ぷら油」で旅をしようと考えたのですか?

エコとお金なかったから(笑)
パタゴニアのカタログを開いたときに、記事の中で、車が天ぷら油を漉したものをそのまま入れて走っていたのを見かけたんですよね。それが頭に残っていて、天ぷら油で旅をしようというキッカケになりました。
天ぷら油なら安いし、普通のガソリン車よりも環境にもいいなって。簡単にできるものだと思っていたんですよね。


それから、テレビの中継車で廃車になった車を格安で手に入れキャンピングカーに仕上げ、スライドショーをするための映写機とスクリーンも持って、旅に出ました。


ー旅の目的地や日程など、目標はあったのでしょうか?

当時、この旅にパタゴニアさんが賛同してくれて、パタゴニア直営店全店で、僕の写真スライドショーを上映するというプログラムを組んで旅をしました。日程的には、それを目指して移動するようにしていました。

米田ロコ

, | インタビュー


気になる国の記事を検索!