> > > ところ変われば食べ方変わる!世界各国、とうもろこしのレシピ

, | アジア,アメリカ,イタリア,インドネシア,グルメ,メキシコ,ヨーロッパ,中南米・カリブ,北アメリカ

ところ変われば食べ方変わる!世界各国、とうもろこしのレシピ

Aug 3rd, 2014

夏といえば、大人も子供も大好きなのが、甘くて美味しいとうもろこし。日本では、香ばしいお醤油味の焼きとうもろこしが一般的ですが、他の国ではどのような食べ方をするのでしょうか。簡単に出来て、夏向きのとうもろこしのレシピをご紹介しましょう。

メキシコ やみつき焼きとうもろこし

 

マヨネーズ、たっぷりのパルメザン・チーズがたまらない!コロナ・ビールと共にどうぞ。
NYCの人気カフェ Nolita (ノリータ)にあるCafé Havanaでも、大人気のメニューです。

夏をまるかじり!とうもろこしの世界各国レシピ
©bonappetit 


材 料(8本分)

サラダオイル
チリパウダー ティースプーン1杯
カイエンパウダー(赤唐辛子の粉) ティースプーン1/2杯
とうもろこし 8本
マヨネーズ または 無塩バター 60ml
パルメザンチーズ(手にはいれば、cotija cheeseやricotta salata)
ライム

作り方

1. 炭火グリルの場合は中温、ガスグリルの場合は高温に熱し、グリルの網にサラダオイルを塗ります。
2. 小さなボウルで、チリパウダーとカイエンパウダーを混ぜ合わせます。
3. とうもろこしの表面にこんがりと焦げ目がつくまで、回しながら10分ほど焼きます。
4. グリルから外した焼きとうもろこしにマヨネーズを塗ります。
5. パルメザンチーズをたっぷりかけ、2のボウルで混ぜ合わせたチリパウダーとカイエンペッパーを振りかけます。
6. ライムを絞って、召し上がれ。

青山 沙羅

, | アジア,アメリカ,イタリア,インドネシア,グルメ,メキシコ,ヨーロッパ,中南米・カリブ,北アメリカ


気になる国の記事を検索!