> > > メキシコで「君の名前のコカ・コーラを探そう」キャンペーンが大反響!

,,, | トレンド,ニュース,メキシコ,中南米・カリブ,現地レポート

メキシコで「君の名前のコカ・コーラを探そう」キャンペーンが大反響!

Aug 15th, 2014

メキシコで名前入り缶コーラ・キャンペーンが話題沸騰


スペイン、ブラジル、アルゼンチン、イギリス、アイルランド、ベルギー、フランスで行われたキャンペーン、「君の名前と同じコカ・コーラを探そう」が、2014年7月よりメキシコでも始まり話題になっています。
お供えや、薬のようにも使われる「メキシコのコーラ事情」に迫ってみた」の記事でも紹介したように、メキシコはコカ・コーラの消費量世界一の国であり、今回のキャンペーンは企業の狙い通り大ヒットしているわけです。

今回のキャンペーンのために、缶のコカ・コーラのラベルに印刷するための488の男女の名前が採用されました。

メキシコで「君の名前のコカ・コーラを探そう」キャンペーンが大反響!
なんと、メキシコシティにはコカ・コーラ専門店があるのですが、そこでも名前入りキャンペーンで盛り上がってました(C)Miho Nagaya


スペイン語圏に多いマリア、ホセ、ホルヘのような名前がついた缶コーラがずらっと並びます。
お店にコーラを買いに行って自分や家族、恋人、友人の名前が出て来たら、ちょっと嬉しいですよね。

メキシコ大統領エンリケ・ペニャ・ニエトも自分の名前を見つけて「見て〜、ボクの名前♡」とニッコリ

コーラ騒動後の苦肉の策?


コカ・コーラを扱っているコンビニやスーパーでは、もちろん、すべての名前を豊富に揃えているわけではありません。そこで、自分の名前入りの缶を見つけるために、色んな店を渡り歩き、陳列棚を散らかしたままにする人たちも続出しているそう。

コンビニなどの商店では、コーラの陳列棚に注意書きを貼る店も増えています。


「お願いだから、あなたの名前のコカコーラが見つからないとしても、陳列棚を乱すのはやめてください。ー馬鹿げた真似はやめなさいー」と書かれている


最近ではペットボトルや、コカ・コーラ・ライトやゼロの名前入りヴァージョンも登場しているので、自分のお目当ての名前を探す消費者でますます混乱しそうです。そんなメキシコらしい(?)問題を茶化すミームもSNS上にたくさん登場しています。





Miho Nagaya

,,, | トレンド,ニュース,メキシコ,中南米・カリブ,現地レポート


気になる国の記事を検索!