> > > 美しいオブジェに変身したウイルス「Glass Microbiology」

,,,,,,,, | イギリス,グッズ,ヨーロッパ,豆知識

美しいオブジェに変身したウイルス「Glass Microbiology」

Sep 25th, 2014

現在、世界中の人々を恐怖に陥れている「エボラ出血熱」。世界には、エボラを代表するような未知なるウイルスが沢山存在しますが、今でもその存在理由は明らかになっていません。そんな恐ろしくも不思議な“ウイルス”をモデルとしたガラス作品があることを知っていますか?

世界各国で展示されるウイルスの姿は、「近づくのが恐ろしい」と感じる程精密な物ばかり・・・。今回は、そんな不気味で美しいウイルスの世界を紹介します。

不気味な程美しいウイルスの世界 ”Glass Microbiology”
世界を震撼させた、エボラウイルス ©luke jerram

あまりにも美しい、ウイルス達


HIVやSARSなど、人類を驚愕させたウイルス。そんなウイルス達をモデルにしたガラスアートを作っているのが、イギリスのルーク・ジェラム(Luke Jerram)氏です。「Glass Microbiology」と命名されたこのガラスアートはニューヨーク、ロンドン、上海など世界の美術館でコレクション、展示されています。


・大腸菌
食中毒で有名な大腸菌ですが、実は製薬にも使用されており、善にも悪にもなる存在です。

不気味な程美しいウイルスの世界 ”Glass Microbiology”
©luke jerram


・T4バクテリオファージ
四角いタコのような不思議な形のバクテリオファージ。大腸菌同様、製薬に利用できないか研究が続けられています。

不気味な程美しいウイルスの世界 ”Glass Microbiology”
©luke jerram


・HIV2型
免疫細胞に感染し、エイズを発祥させるHIVウイルス。変異スピードが早い為ワクチンの開発が難しいウイルスで、今でも世界中の人々を脅かし続けています。

不気味な程美しいウイルスの世界 ”Glass Microbiology”
©luke jerram


・天然痘
不治の病として世界中で恐れられてきた天然痘は、かつて5億人もの死者を出した事もある恐ろしいウイルスのひとつです。

不気味な程美しいウイルスの世界 ”Glass Microbiology”
©luke jerram

釜井知典

,,,,,,,, | イギリス,グッズ,ヨーロッパ,豆知識


気になる国の記事を検索!