> > > どこか懐かしい気持ちになる、黄金の穀倉地帯「グレート・プレーンズ」

,,,, | アメリカ,北アメリカ,観光

どこか懐かしい気持ちになる、黄金の穀倉地帯「グレート・プレーンズ」

Oct 1st, 2014

世界最大温帯草地で有名な、アメリカ合衆国のグレート・プレーンズ。ここは、小麦・トウモロコシ・大豆などの収穫が盛んなアメリカ屈指の農業地域です。春は青々とした草原が広がり、春小麦の収穫である秋には、穀倉地帯は絶景へと変貌します。

どこまでも続く、黄金の絨毯


黄金色に染まった美しい麦畑が、どこまでも果てしなく続く「グレート・プレーンズ」。テキサスからノースダコタまで続くこの草原は、約130万㎡という広大な面積を誇っており、その大きさは日本の約3.4倍だそう。この規模を考えると、アメリカの小麦輸出量が世界的に多いというのも頷けます。

青い空と黄金の絨毯が織りなすコントラスト。その絶景に、つい時間が経つのを忘れてしまいそうですね。

釜井知典

,,,, | アメリカ,北アメリカ,観光


気になる国の記事を検索!