> > > 【カッパドキア】中世と現代が融合?!遺跡を改装したゴージャスな洞窟ホテル

,,,, | トルコ,ホテル・旅館,ヨーロッパ,観光

【カッパドキア】中世と現代が融合?!遺跡を改装したゴージャスな洞窟ホテル

Oct 6th, 2014

ゴージャスな洞窟ホテル「アルゴス・イン・カッパドキア」で遺構を堪能

トルコのアナトリア高原中央部に位置するカッパドキア。いくつもの巨岩がそびえ立つ不思議な光景が広がります。ここは、かつてローマ帝国から逃れてきた、キリスト教の修道士が集まり、岩をくり抜いて洞窟教会が作られた場所でもあります。

洞窟教会がホテルに

カッパドキアにある洞窟修道院のひとつを修繕し、ホテルとして利用できるようにしたのが『アルゴス・イン・カッパドキア』です。遺跡を改装して作られた高級リゾートホテルだけあり、異様でありどこか特別感が漂う建物。


実は、建設当初は中型のデザインホテルが建つ予定だったそう。しかし、ホテルのオーナーがこの地を探索していると、修道院の跡地や地下トンネルなどを発見。「この遺跡を守り、街の一部になれる様なホテルにしたい」という意志から、現在の形になったのだとか。

釜井知典

,,,, | トルコ,ホテル・旅館,ヨーロッパ,観光


気になる国の記事を検索!