> > > 緻密な美しさ!花嫁の幸せを祈る、インドのボディペイント「ヘナアート」

,,, | アジア,インド,豆知識

緻密な美しさ!花嫁の幸せを祈る、インドのボディペイント「ヘナアート」

Oct 9th, 2014

結婚式を控えたインドの花嫁の手先から腕、そして足に施される、緻密で繊細なボディーペイント「メヘンディ」。日本では、ヘナアートの名で呼ばれています。今回は、そんなメヘンディの優雅でエキゾチックな世界へお連れします。

【インド】緻密な美しさ!花嫁の幸せを祈るボディペイント

お祝い事を彩るアート


ヒンドゥー教徒の結婚式やお祭りに欠かせない存在のメヘンディは、かつては女性だけのものだったそう。時代の移り変わりとともに、現代では男性も楽しむようです。ペイントは、手の甲と手のひら、足、そして場合によっては肩や背中にも施されます。

【インド】緻密な美しさ!花嫁の幸せを祈るボディペイント

ヘナは、指甲花(しこうか)と呼ばれるハーブをすりつぶしてペースト状にしたものです。かつてはヘナペーストを手作りしていたそうですが、現在は市販品を使うのが一般的。

【インド】緻密な美しさ!花嫁の幸せを祈るボディペイント

天然のカラーリング剤であるヘナは、肌に絞り出したら完全に乾くまで放置することで色が定着します。ペーストはダークブラウンですが、肌に残るのは赤みがかった茶色です。

【インド】緻密な美しさ!花嫁の幸せを祈るボディペイント

アーティストの手にかかれば、こんなに緻密な柄までも表現できてしまいます。色が最も濃く出るのは、2~3日後。その後1週間程度で薄れていきます。

【インド】緻密な美しさ!花嫁の幸せを祈るボディペイント

Sae

,,, | アジア,インド,豆知識


気になる国の記事を検索!