> > > お皿がキャンバスに早変わり!朝食が楽しくなりそうな「フードアート」

, | グルメ,ノルウェー,ヨーロッパ

お皿がキャンバスに早変わり!朝食が楽しくなりそうな「フードアート」

Oct 12th, 2014

一日の始まりに大切な朝食。ついつい、簡単に済ませてしまいがちですが、朝から思わず笑顔になってしまうような“とあるアート”を発見しました!それが、ノルウェー出身のアーティスト「Ida Skivenes」氏が生み出す、フードアートです。まるで絵本のように可愛く鮮やかな彼女の作品は、美味しそうなのはもちろん、目と心も楽しませてくれます。

お皿がキャンバスに早変わり!


Ida Skivenes氏のフードアートは、まるでお皿がキャンバスになっているかのような美しさが特徴。見る者の心を魅了します。

オクトーバーフェストと女性。手に持っているのはビールでしょうか。

可愛過ぎてたべれない!Ida Skivenes氏のフードアート


これを持って海に出かけたくなるような、ボールとバケツ。

可愛過ぎてたべれない!Ida Skivenes氏のフードアート


ブルーのお皿を海に見立てて、可愛らしいタツノオトシゴが描かれています。

可愛過ぎてたべれない!Ida Skivenes氏のフードアート


小さな子供が作ったような、砂の城。柔らかな曲線が可愛らしさを増します。

可愛過ぎてたべれない!Ida Skivenes氏のフードアート


複雑なゴッホの作品『星月夜(スターリー・ナイト)』も、こんなに可愛らしく表現!

可愛過ぎてたべれない!Ida Skivenes氏のフードアート


日本でもおなじみのリラックマは・・・可愛すぎて食べられません!

可愛過ぎてたべれない!Ida Skivenes氏のフードアート

これらの作品は、パン、フルーツ、野菜といった身近な食材で作られており、人・動物・花などが忠実に描かれています。

釜井知典

, | グルメ,ノルウェー,ヨーロッパ


気になる国の記事を検索!