> > > 紅葉と専用露天風呂を楽しむ、憧れの宿3選

,,,,,,,,, | ホテル・旅館,中部,旅のハウツー,栃木県,神奈川県横浜市外,長野県,関東

紅葉と専用露天風呂を楽しむ、憧れの宿3選

Oct 14th, 2014

いよいよ、紅葉のシーズン到来。紅葉と温泉、どちらも楽しみたいですよね。それも露天風呂だったら、気分は最高!そんな欲張りさんに、露天風呂付き客室のある、憧れの旅館をご紹介しましょう。

紅葉と専用露天風呂を楽しむ、憧れの宿3選
(C)扉温泉 明神館


扉温泉 明神館


露天、内湯を含めた4種類の温泉が楽しめる宿。標高1000メートルの山奥にあり、携帯の電波も立たなくなるほどの秘境。Biglobe温泉 露天風呂付き客室がある温泉旅館 口コミ評価ランキング1位、トリップアドバイザー 松本市で評価が5位

泉質 アルカリ性単純泉、泉温42度、無色透明
効能 胃腸の湯、神経症、リュウマチ、病後回復、外傷後遺症、慢性便秘、婦人病

公式サイトより


和室にプライベート露天風呂付きのお部屋 318 さき

自分だけの露天風呂の贅沢。紅葉の美しさを、心ゆくまで楽しみたいもの。

紅葉と専用露天風呂を楽しむ、憧れの宿3選
プライベート癒し風呂 318 (C)扉温泉 明神館


一番人気の立ち湯「雪月花」

お風呂で一番人気の立ち湯「雪月花」。1枚の絵画の中に入ったかのような錯覚を覚えます。
目の前の森を眺められるお風呂は、宿の社長が、バリ島のプールから思い立ったそう。

紅葉と専用露天風呂を楽しむ、憧れの宿3選
立ち湯「雪月花」紅葉時 (C)扉温泉 明神館

寝湯「空山」

枕木に頭をのせて、リラックス出来るお風呂。空と山を眺められることから「空山」の名前に。
冬の雪見風呂も素敵でしょうね。

紅葉と専用露天風呂を楽しむ、憧れの宿3選
寝湯「空山」冬 (C)扉温泉 明神館

自家製無農薬野菜や地元の食材にこだわる夕食

夕食は、「懐石料理」、「モダン和食」、「オーガニックフレンチ」から選択出来ます。
創業者時代からの畑の野菜は、有機栽培で育てられたもの。美味しい野菜が期待出来ますね。

紅葉と専用露天風呂を楽しむ、憧れの宿3選
懐石料理 (C)扉温泉 明神館

扉温泉 明神館

住所 〒390-0222 長野県松本市入山辺8967 
電話 0263-31-2301 

強羅花扇 (神奈川県 箱根強羅温泉)


トリップアドバイザー、箱根強羅で評価が1位のホテルで、客室20室、全室露天風呂付き。他の宿泊客と出逢うことなく、好きな時に温泉に浸かれるのは嬉しいですよね。

源泉名 強羅温泉
泉 質 カルシウム・ナトリウム・マグネシウム‐硫黄塩・炭酸水素塩泉(旧泉質名:含土類重層‐石膏泉)弱アルカリ性 低張性 高温泉
泉 温 約55.6℃
一般的適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質的適応症 動脈硬化、切り傷、火傷、慢性皮膚病


公式サイトより


客室は、すべて専用露天風呂付き
お湯に浸かりながら、目線がちょうど箱根の山々を見渡せます(眺めについては予約時確認要)。
源泉かけ流しの湯は、重曹泉。とろとろとした水質で、入浴後はさっぱりとした質感。湯冷めしにくく、お肌がつるつるになると評判。

産地直送の飛騨牛
宿でいただくお料理は、旅の楽しみの大きなポイント。夕食には、サシが入ったとろけるような飛騨牛のステーキが!

魚の幽庵焼きで朝ごはんもすすみそう
朝ごはんとは思えない豪華さ。味のしみ込んだ魚の幽庵焼きは、是非食べたい一品。

強羅花扇 (神奈川県 箱根強羅温泉)

住所 〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-681
電話  0460-87-7715

本家伴久(ホンケバンキュウ)


トリップアドバイザー 日光市で評価が6位Booking comでは、10のうち9.1「とてもすばらしい 」と高評価。1666年江戸初期開業の本家伴久は、平家直孫の宿。歴史的建造物に登録された趣のある雰囲気に、外国人客は圧倒的な感銘を受けるよう。800年以上湧き出る湯西川温泉発祥の湯。源泉かけ流し風呂は美肌の湯として名高いアルカリ性単純泉。

泉 質 アルカリ性単純泉
温泉の効用 神経痛/関節痛/五十肩/関節のこわばり/うちみ/冷え性/疲労回復/慢性婦人病/美肌
時 間 24時間 (露天風呂は冬季期間一部変更あり)

公式サイトより

本館 露天風呂付き 花背
ゆったりと寛げる露天風呂付客室。深山清流を眼下にする露天風呂で、大自然の景色を独り占め。
紅葉時は華やかに、雪見風呂もしっとりと良いものです。

大浴場/露天風呂 藤鞍の湯(男性の露天風呂)
湯西川発祥の湯は源泉掛け流しで、魚の泳ぐ川が間近な絶景露天風呂。
15:00〜翌朝9:30まで利用可能。

吊り橋を渡っていく夕食のお食事処
「かずら橋」という吊り橋を渡って、たどり着くところは、「平家隠れ館」。
江戸時代にタイムトリップしたような宴。(お部屋単位で)囲炉裏を囲み、
ランプの下で戴く夕食は忘れられない思い出になりそう。

「極上おいしい朝ごはんの宿」(岸朝子編)の表紙を飾った朝食
山葡萄の果汁、とろろ汁、手打ち蕎麦、16種類の豆類を炊き込んだ「宝石おこわ」、手作り豆腐、よもぎだんごなど、朝から素晴らしい山の幸を堪能出来る幸せ。この朝ごはんを食べるために、訪れたくなりますよね。

本家伴久(ホンケバンキュウ)

住所 321-2601 栃木県日光市湯西川749
電話 0288-98-0011


ご紹介した3軒とも、露天風呂付きの客室がある宿です。お風呂からの眺め、紅葉のピークについては、予約時に確認されることをおススメします。開放感のある露天風呂は、日本ならではの素晴らしい文化だと思いますね。
※評価などの情報は掲載時点のものになります。ご了承ください。

青山 沙羅

,,,,,,,,, | ホテル・旅館,中部,旅のハウツー,栃木県,神奈川県横浜市外,長野県,関東


気になる国の記事を検索!