> > > 【旅人SNAP】観光局の人にお国自慢してもらいました!パレスチナ編

,,,, | イスラエル,中東,旅人SnapShot,特集,現地レポート

【旅人SNAP】観光局の人にお国自慢してもらいました!パレスチナ編

Oct 16th, 2014

【旅人SNAP】観光局の人にお国自慢してもらいました!パレスチナ編

世界最大級・旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2014」が東京ビックサイトで開催、今年の来場者は15万人を超えました!
国内はもちろん、世界中の国や地域から150以上が出典し、各ブースを訪れる人々で賑わいました。TABIZINE編集部がオフィスを飛び出し、各国ブースの人々をキャッチ!彼らの目線で、おすすめ観光スポットやグルメなどを教えてもらいました。

【旅人SNAP】観光局の人にお国自慢してもらいました!パレスチナ編

パレスチナ観光庁ブースでキャッチしたのは、穏やかな物腰でゆっくりと話す、ミスターSamerさん。パレスチナ、その魅力とは?

国名 イスラエル(パレスチナ自治区)
Name Samer Kokaly
Born ベツレヘム
現在暮らしている場所は? Beit Sahour
パレスチナのおすすめの観光シーズンはいつですか? 春と秋
その時期に行ってほしい観光スポットは? 世界最古といわれる街、「ジェリコ」、世界遺産の降誕教会
特に女性におすすめしたい観光スポットがあれば教えてください! スポットではありませんが、パレスチナの「結婚式」
なかなか訪ねる機会はないかと思いますが、歌あり、ダンスありでとっても楽しいですよ
パレスチナのおすすめのアクティビティーと言えば? ハイキングですね!春先はワイルドライフと自然を満喫できます
パレスチナの好きなところはどこですか? 人々の笑顔、美味しいごはん
パレスチナのイチオシグルメは? マクルーベ(カリカリのおこげのごはんの上にグリルチキンをのせたもの、おもてなし料理です)
パレスチナの人気No.1スポーツといえば何ですか? サッカーとバスケットボール
パレスチナを代表する著名人は? パレスチナ自治政府初代大統領・パレスチナ解放機構(PLO)執行委員会議長のヤーセル・アラファート
94年にはノーベル平和賞も受賞しています
パレスチナの良さを一言でお願いします! おもてなし精神、人々の寛大さ、ワンダフルな景観
日本で受けたカルチャーショックがあれば教えて下さい とっても清潔な道、とっても礼儀正しく、素直な人々

パレスチナのツーリズムEXPOジャパンへのブース出展は今年が初めて。
「私たちパレスチナ人が辿ってきた歴史は、決して平坦なものではない。」と語りながらも、パレスチナの好きなところは「笑顔だよ」、とニッコリ教えてくれたSamerさん。人としての強さと優しさがじんわり染みました。

また、パレスチナの魅力のひとつに「おもてなし精神」と挙げてくれた通り、パレスチナ観光庁ブースではパンをオリーブオイルとザータル(ハーブをミックスした調味料)に浸して頂くパレスチナの朝食や、デーツ(ナツメヤシの甘い実、断食明けに食べることが多い)等のスイーツを、道行く人々に大盤振る舞い。

別れ際、「仏教徒かな?」と、ブッダのキーホルダーとパレスチナ産オリーブの木で作った指輪をお土産に持たせてくれました。ありがとうございました!


※パレスチナへ渡航の際は、外務省海外安全ホームページの渡航情報を確認のうえ、自己責任にて適切な判断をすることをおすすめします

TABIZINE編集部

,,,, | イスラエル,中東,旅人SnapShot,特集,現地レポート


気になる国の記事を検索!