> > > 神に近づくため中空に浮く修道院「メテオラ」

,,,,,,,, | ギリシャ,ヨーロッパ,世界遺産,絶景,観光,豆知識

神に近づくため中空に浮く修道院「メテオラ」

Oct 31st, 2014

神に近づくため中空に浮く修道院「メテオラ」

ギリシアの修道士たちが命がけで岩の上に築いた修道院群、メテオラ。縄梯子などを使って行われた過酷な建築作業は、それ自体も信仰心が試される修行のひとつだったといいます。

メテオラとは“中空に浮く”という意味。ギリシアのテッサリア地方にあるこの希少な世界遺産を紹介したいと思います。

山口彩

,,,,,,,, | ギリシャ,ヨーロッパ,世界遺産,絶景,観光,豆知識


気になる国の記事を検索!