> > > 心まで潤いそう!佐賀にある2200年前から愛され続けた「美人の湯」とは?

,,,,, | ホテル・旅館,九州・沖縄,佐賀県,観光

心まで潤いそう!佐賀にある2200年前から愛され続けた「美人の湯」とは?

Nov 19th, 2014

約2,200年前に発見されたといわれる歴史ある温泉が、佐賀県と福岡県の県境山間にある古湯温泉。夏は「ほたる鑑賞会」が行われる、水の綺麗な土地。
ぬるめ(源泉温度43℃)のアルカリ性単純水は、いつまでも入っていられ、芯から温まります。過去には「にっぽんの温泉100選」にも選ばれました。
とろりとした湯は、すべすべの肌になる「美人の湯」と言われています。

ONCRI 古湯温泉 おんくり


■目の前に自然が広がる客室

野鳥のさえずりを聴く、奥佐賀・脊振山(せふりさん)の山懐にあります。

2200年前から愛され続けた「美人の湯」、佐賀県古湯温泉
©oncri


■ゆっくり浸かれる、ぬるめのお湯

泉温は38℃と少しぬるめ。身体に負担がかからず、長時間浸かれます。リラックス出来ますね。

2200年前から愛され続けた「美人の湯」、佐賀県古湯温泉
©oncri


■温泉の効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、 通風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性皮膚病、 慢性婦人病など

2200年前から愛され続けた「美人の湯」、佐賀県古湯温泉
©oncri

青山 沙羅

,,,,, | ホテル・旅館,九州・沖縄,佐賀県,観光


気になる国の記事を検索!