> > > 【現地レポート】おもちゃの世界みたい!常夏ハワイで祝う陽気なクリスマス

,,,, | ハワイ,北アメリカ,観光

【現地レポート】おもちゃの世界みたい!常夏ハワイで祝う陽気なクリスマス

Dec 7th, 2014

クリスマスといえば、真っ白な雪に覆われた景色を思い浮かべますよね。世界には12月24日は真夏・・・という場所もたくさんありますが、人気の渡航先ハワイではどんな風にクリスマスを祝うの?とちょっと不思議に思いませんか。今回は、常夏の楽園ハワイだけでしか味わえない楽しいクリスマス風景をご紹介します。

ホノルルNo.1イルミネーション!ホノルル・シティ・ライツ


ハワイで祝うクリスマスってどんな感じ?ホノルル市内のユニークな光景
©haruna matumoto

「Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)」はハワイ語でメリー・クリスマスの意味。

年末年始、旅行先ランキング内で毎年上位にあげられているオアフ島・ホノルル。世界中からホリデーシーズンを過ごすために多くの観光客が訪れます。日本と同じように、街のいたるところにイルミネーションやクリスマスの飾りつけが見られますが、一番のイベントは「ホノルル・シティライツ」です。

12月上旬から約1ヶ月、ダウンタウンにあるホノルル・ハレ(ホノルル市庁舎)を中心に通り一面がデコレーションされます。夜になると美しくライトアップされ、地元の方々も集まる冬限定のスポットです。

市庁舎の中には、趣向をこらして毎年つくられるサンタの家が並びます。くまの形をしたベアグミがついていたり・・・ハワイらしい遊び心たっぷりな飾り付けも楽しいです。

市庁舎の前はカラフルに彩られたクリスマスツリーが。元気が出る南国風の配色でライトアップされています。

おもちゃの世界みたい!ハワイだけのユニークな光景


日本ではロマンチックなイルミネーションが多いですが、ハワイでは家族みんなで楽しめる可愛くって面白いものが多数。ホノルル・シティ・ライツのなかでも、観光客の方々が写真をたくさん撮っている人気オブジェは、やはりハワイらしさを感じるものでした。

アロハシャツ、短パンにあひるの浮き輪まで手にしたサンタクロースの姿。楽園の気候にサンタもバケーションを楽しんでいる・・・という感じでしょうか?

ハワイで祝うクリスマスってどんな感じ?ホノルル市内のユニークな光景
©haruna matsumoto

親指と小指を立てるシャカサイン(ハワイでのピースサインのようなもの)をするサンタクロース夫妻の周りには、たくさんの人が集まっています。ルーズに胸元がはだけているサンタさんも珍しいです。

サーフボードを持つスノーマンたちや、ハワイの名産パイナップルを運ぶ列車をモチーフにしたオブジェも。どのイルミネーションもカラフル。見ているだけで楽しい気分になります。

クリスマス=雪の景色というイメージを覆されてしまいそうな、インパクトのある飾りつけが広がっています。半袖でサーフィンを楽しむサンタの姿、ハワイならではの光景をじっくり味わいたいですね。ツリーの点灯は18時から。昼間、青空の下でオブジェをじっくり見学するのも楽しみ方のひとつです。

ハワイのあたたかい気候のなかで、観るイルミネーション。毎年1月中旬まで開催されているので、お正月旅行でハワイに行く人は、夏の光景とサンタクロースという面白い光景を楽しめますよ!


HONOLULU CITY LIGHTS(ホノルル・シティ・ライツ)
開催期間:2014年12月6日(土)~12月31日(水)
会場:ダウンタウン ホノルル・ハレ(市庁舎)周辺
TEL:808-523-4674

[All About]

松元 春菜

,,,, | ハワイ,北アメリカ,観光


気になる国の記事を検索!